よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:旅行 > 東日本の旅

房総の旅の3日目、養老渓谷を離れレンタカー返却先の千葉駅へ。

千葉駅では総武線快速の始発を待っていると、ちょうどB.B.BASEが来たので撮影。
千葉B_B_BASE

停車したので、ホームから車内ものぞいてみました。
自転車を止める台がたくさん並んでおり、元通勤用の209系を好き勝手に改造した感じでした(笑)。

千葉からは総武線快速に乗り横浜へ戻りました。
(2019/5/3)

房総の旅の3日目、中瀬遊歩道から粟又の滝へ。
少し離れているので車で移動し、滝から少し離れた駐車場に止めましたが、こちらも空きは十分にありました。

滝めぐり遊歩道というのがありますが、かなり歩きそうなので今回はメインの粟又の滝だけ見ることに。
滝のすぐ近くまで行って撮りました。
粟又の滝

滝の脇にも遊歩道があり、滝の上流にも行けるので行ってみましたが、…上流側から滝を見ても直接滝自体が見えるわけでもなく、特にどうということはありませんでした。

養老渓谷の観光はこれで終わりで、千葉駅に戻ります。
(2019/5/3)

房総の旅の3日目、観音橋を見た後は中瀬遊歩道を歩きます。
写真はその途中の新録の風景です。
中瀬遊歩道

また、遊歩道の途中には、道の真ん中に堂々と木が生えているところも。
遊歩道の木

木が後から生えたのか、あえて避けずに歩道を作ったのか?

遊歩道を歩いた後は、少し移動して粟又の滝へ向かいます。
(2019/5/3)

房総の旅の3日目は、養老渓谷へ向かいます。
まずは中瀬遊歩道付近を回るべく、付近の駐車場に車を停めますが、前日の鋸山で駐車場が満杯だったので、果たして空いているか…、というところでしたが、ゆうゆう停められました。

遊歩道に入る前に、近くの観音橋へ。
観音橋

赤い橋が、緑の中でいいアクセントとなっています。
(2019/5/3)

房総の旅の2日目、シーガルズの試合を見た後は休憩を兼ね、同じ鴨川エリアの道の駅「鴨川オーシャンパーク」へ。
オーシャンパーク

半球状の建造物が道の駅の建物で、独特な外見ではあるものの中はまあ普通、といったところでした。

一番上が展望台となっていますが、それほど高いわけでもなく、風景も普通の海辺という感じでした。
しかもさほど広くないのに喫煙所が設けられているという、喫煙所を作る意味が分かっていないイマイチな施設でした。

これで2日目の観光は終わりで、木更津へ戻ります。
(2019/5/2)

房総の旅の2日目、鋸山から旅のメインのシーガルズ観戦に鴨川陸上競技場へ。

競技場の正面に駐車場があって、すんなり停められて便利でした。
スタジアム:鴨川

試合開始時点は晴れでしたが、前半35分くらいから強いにわか雨で天候が一変。
屋根のあるメインスタンドで見ていたので、それほど影響はありませんでしたが、無料のバックスタンドで見ていたお客さんは一気に避難していました。

写真は試合後に撮ったので、トラック部分がまだ濡れています。

観戦後は、鴨川オーシャンパークへ移動します。
(2019/5/2)

房総の旅の2日目、鋸山山頂で展望に続き、乗れなかったロープウェイも撮影。
こちらに乗るのはまた来た時、ということで。
鋸山ロープウェイ

展望台の下のロープウェイ乗り場に行ってみると、売店などがあったのですが、そこにまさかの大量の猫が。
猫:鋸山

座っている観光客から何かエサをもらおうと必死にアピールです。

山頂付近は、「日本寺」というすごい名前のお寺が観光スポットともなっていますが、今回はパスして鴨川へ向かいます。

なお車で駐車場を出ると、駐車待ちの車の列ができていました。
金だけ取ってすぐ停められないって、下の料金所で案内してたのかこれ?
(2019/5/2)

房総の旅の2日目は、シーガルズ観戦がメインですが、その前に午前中は鋸山を観光します。

木更津から内房を南下し、最初はロープウェイで山頂に向かうつもりでしたが、10時過ぎですでに駐車場が満車ということで、やむなく有料道路で山頂へ向かいます。

山頂の駐車場からロープウェイ乗り場の展望台まで歩き、東京湾を眺めます。
鋸山展望

中央の町が浜金谷駅や、東京湾フェリーの発着する港のあるエリアになります。
写真では小さすぎて分からないですが、このとき駅には電車が、港にはフェリーが止まっていました。
(2019/5/2)

↑このページのトップヘ