よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:横浜FC > シーガルズ

昨日でなでしこ2部のリーグ戦が終わり、シーガルズは8位で2部残留を決めました
9位とは得失点差でのギリギリの差ではありましたが、シーズン当初の苦戦ぶりを思えば、よく挽回したと思います。

リーグ戦を中断して行われたカップ戦で結果が出て、うまくチーム力を高められたのかな、という印象です。
基本アマチュアなので大型補強はないでしょうが、来年も着実な前進を期待しましょう。

…そういえば横浜FCもJ2で現在8位ですね。

なでしこ2部昇格後、初のシーガルズ観戦です。
ベンチは普通にメインから左側にホームのASハリマ、右側にシーガルズでしたが、試合前トラック上でのアップでは、左にシーガルズ、右にASハリマでした。

ピッチ内アップでは左にASハリマ、右にシーガルズに戻ってましたが、これは一体?

ニッパツ横浜FCシーガルズ 3-2 ASハリマアルビオン
シーガルズ得点:岩木、石原(愛)、山本(絵)

シーガルズ先発
FW:石原(愛) 岩木
MF:山本(絵) 牟田 加賀 橘 佐藤 
DF:大島 宮下 山名
GK:浅利

前半は全体的にボールを支配し、1点目は佐藤の突破からチャンスを作り、シュートのこぼれを岩木が押し込み、2点目はスルーパスから石原が決め、いい形でゴールを奪いました。

しかし、最終ラインの処理ミスからボールを奪われそのままシュートを決められる形で2失点。
同じようなミスを2度もしたのはちょっといただけないです。

後半も押し気味で、決勝点は右からのクロスを山本が決めてゴール!

今度こそミスするなよ、と思いながら残り5分ほどを見てましたが、今度は上手に相手陣内でボールを回し時間を使い、危ない場面なくタイムアップ。
やっとの今季2勝目です。
スタジアム:ウィンク

最後に外から撮った、試合後のスタジアムです。

5日に今年のなでしこリーグの日程が発表されました。
シーガルズは、7/16にJ2とのダブルヘッダーが今年も組まれました。

ただ、シーガルズの試合は間違いなく昼間。
三ッ沢で夏の昼間は見るほうもきついなぁ…

あと、5/3に姫路でのアウェイがあり、GWの観戦候補になりそうです。

日程をなでしこのサイトでも見たのですが、シーガルズは略称が「ニッパツ」になってました。
ネーミングライツでチーム名に入ったとはいえ、やっぱりこれは違和感ありです。

ほかにも「ちふれ」「コノミヤ」と新たにネーミングライツを採用したチームがあり、Jと違い企業名を禁止していないなでしこではまだ増えるかもしれません。

昨日、入れ替え戦で勝ってシーガルズのなでしこリーグ2部昇格が決定!

試合の時間はちょうどクラブメンバーミーティング中でしたが、まさに吉報でした

さてクラブメンバーミーティングでも少し話題になりましたが、来年の試合会場はどうなるでしょう?
J1、J2、J3、なでしこ2部と市内だけですべてまかなえるかどうか。

横浜FCが日産スを使うとか、シーガルズが市外でホームゲームするとかをせざるを得ないかもしれません。
あるいは、横浜FCとシーガルズの三ツ沢同時開催を増やすか。

そうなったら、せっかくなので愛媛との試合は男子(J2)、女子(なでしこ2部)とも一緒に組んだら面白いかも。

引き分け以上で事実上、なでしこ2部昇格が決まるプレーオフ最終戦をかもめパークに見に行きました。

試合前:151024

ベンチ部分にテントが立てられていましたが、なぜか傾いてました。
今このタイミングで「横浜で傾いたものが立っている」というのはいかがなものかと。

横浜FCシーガルズ 1-5 セレッソ大阪堺レディース
シーガルズ得点:田中(景)

シーガルス先発
FW:田中(唯) 吉田(瑞)
MF:石原(愛) 山本(絵) 中居 藤掛 
DF:山本(茄) 田中(景) 宮下 石原(美)
GK:浅利

試合は押し気味でしたが、前半に1失点、後半にミドルを決められ2点差となるとカウンターへの対処ができなくなり、失点を繰り返す展開となって思わぬ大差となりました。

まだ入れ替え戦での昇格の可能性は残っているので、この失敗を活かしてほしいところです。

シーガルズは残りリーグ戦も1試合となりましたが、順位表を見るともう2位以上は確保しており、プレーオフ出場は決定となっています

なでしこ2部昇格への第一段階なわけですが、意外と騒がれませんでした。

なおチャレンジEASTの1位にも王手をかけていますが、プレーオフは4チームの総当たりなので、あまり順位は関係ないかもしれません。

横浜FCダブルヘッダーの1試合目、シーガルズの試合です。
試合前には大和のGK小野寺の通算300試合出場の表彰がありました。

横浜FCシーガルズ 2-1 大和シルフィード
シーガルズ得点:藤掛、山本(絵)

シーガルズ先発
FW:石原(愛) 吉田(瑞)
MF:佐藤(渚) 山本(絵) 牟田 藤掛 
DF:山本(茄) 田中(景) 宮下 山名
GK:浅利

あらためて見ると、シーガルズは同姓が多いですね。

大和はオレンジのユニホームで、この後の相手であるJ2大宮とよく似ており、偶然なのか、狙ったのか?

大和のサポーターはコーナー付近に十数人程度でしたが、すでに入場していたゴール裏の大宮サポーターと同化してました。
試合経過:150621

試合は開始30秒足らずで藤掛が裏へ飛び出し先制。
その後追いつかれるも、後半に山本(絵)のゴールで勝ち越し勝利、これでまずは1つ目の試合を取りました。

19日に、なでしこリーグの日程が発表されました。
同時にシーガルスの日程も出たわけですが、リーグ全体では日曜開催が多い中シーガルズは土曜が多く、J2の日程と極力重ならないように、という工夫が感じられます。

例外として、6/21は横浜FCとシーガルズが両方ホーム開催で、三ツ沢でのダブルヘッダーです。
ここはクラブ側としても何かイベント等を組んできそうです。

さてこれで今年の遠征計画も見えてきて、横浜FCはGWのフクアリくらいで夏休みも日程の合うものがなし。
夏の旅行は今年も西のほうになりそうです。

↑このページのトップヘ