よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:のりもの > JR

3/31をもって、JR日高線の鵡川~様似間が廃止されました。

この区間は、2015年1月と9月の災害で不通になり、復旧するだけの費用対効果が見込めないため、そのまま廃止になったものです。

なんだか、自然の力に負けて、そのまま元の姿に戻っていく、みたいにも感じられます。

他に、日田彦山線でも同じような話があり、ローカル線の状況はいろいろ厳しいです

13日のダイヤ改正で、185系の定期運用が終了しました。
波動用としてはまだ残るようですが、臨時列車の少ない現在、どれだけ使われるかといえばなかなか難しそうです。

デビューから40年、東海道線で横浜を毎日通っていた車両ですが、利用した回数は他線区での運転を含め、ほんの数回にとどまりました。
写真は特急〔はまかいじ〕で利用したときです。
はまかいじ (2009/10/10)

塗装は東海道向けのリニューアル後塗装ですが、結局この塗装も短命で、いつの間にか緑のストライプに戻ってしまいました。

185系は普通列車でも使える特急車両、という無茶苦茶なコンセプトで登場した車両ですが、普通運用を狙って乗ったときが写真です。
普通185系 (1989/3/20)

写真は特急〔踊り子〕で利用したときの方向幕です。
踊り子品川 (2016/11/19)

通常はない、品川行きの表示でした。
よくこんな幕持ってたな、と感心しましたが、そういえばJRで幕式の車両もほとんどなくなってきたので、見納めも近いかもしれません。

なつかしの鉄道(JR)

先日、JR東日本のサイトでsuicaの新しいサービスのお知らせを見つけました。
以下、1/27のニュースリリースより。

リピートポイントサービス
同一運賃区間のご利用が同一月内に10回で運賃1回分相当のJRE POINTを還元します。

割合としては回数券並みですが、通常の回数券は通常運賃基準なのに対しこちらはIC運賃基準なのでさらに割安なほか、同一運賃なら同一区間でなくてもいいなど、なかなか面白いサービスです。

どちらかというと、回数券というよりバス特に近いですかね。
欠点は、回数券が3か月有効なのに対しこちらは1か月単位というところくらいでしょうか。

JRE POINTもsuicaも使っているので利用できる準備は整っていますが、利用する機会はいつ来ることやら。

気づけば今年は、山手線内の駅でいろいろな変化がありました。

3月は千駄ヶ谷と原宿の臨時ホームの常時利用転用、高輪ゲートウェイ開業。
6月は渋谷の埼京線ホーム移設。
7月は飯田橋のホーム移設。

どの駅も電車から通過の際に見ましたが、このうち渋谷と原宿は別の日に下車して確認もしてみたので、それらはまた別途記事にしてみます。

JR北海道・札沼線の北海道医療大学~新十津川間の最終運転が17日に行われました。

もともと廃止が5/6となっていたのですが、4/15に新型コロナの影響で最終運転(事実上の廃止)を4/27に繰り上げ、さらにその翌日(4/16)に緊急事態宣言で4/17に繰り上げるというドタバタとなってしまいました。

廃止を5/6としたのは、廃止直前に乗客が殺到するのを見込んで、せめてもの赤字の穴埋めにしようとしたためですが、今は人を集めるわけにもいかず、それすら叶わなくなってしまいました。

本ブログでも、廃止前にかつて乗った時のことを振り返ろうと思っていたのですが、その予定も狂ってしまいました

1/31に、JR東日本より以下の発表がありました。

鉄道事業法第28条の2第5項に基づき、国土交通大臣に気仙沼線(柳津~気仙沼間)及び大船渡線(気仙沼~盛間)の廃止日を 2020年11月13日から2020年4月1日に繰り上げる旨の届出を行いました。

ということで、廃止になったはずなのですが、現時点でもJR東日本の路線図には気仙沼線、大船渡線は全線掲載されています。

廃止区間は東日本大震災以降、BRTで運行されており、3月までは鉄道代行バスの位置づけでしたが4月からは単なる路線バスの扱いになります。
それでも路線図に残しているのは被災者心理への配慮ですかね。

なお本サイトの「JR全線乗車率」のカウントでは、独自ルールとしてJRの営業路線としては外すことにする予定(更新作業は後日)です。

14日のダイヤ改正で、〔スーパービュー踊り子〕が廃止となりました。
ほぼ専属で使用されていた251系も他の用途に使われることはないようです。

スーパービュー踊り子には一度だけ乗ったので、その時の写真を。
JR251系(2010/8/28)

伊東駅で降車後に撮ったものです。

後継として〔サフィール踊り子〕というのがデビューしていますが、伊豆にそれほど行かないうえ、普通車もないので果たして使うことがあるかどうか…。

なつかしの鉄道

昨年11月に羽沢横浜国大駅ができましたが、駅の運賃表示の地図にすごい違和感があります。
以下は横浜駅の地図です。
横浜運賃表(2020/1/12)

羽沢横浜国大への路線は、正式には鶴見から分岐ですが、運行上の隣の駅である武蔵小杉から分岐しているのはまだいいとして、なんで武蔵小杉のすぐ近く?

実際は横浜線と大口-菊名間で交差して、この地図なら保土ヶ谷の右上あたりに羽沢横浜国大はあるべきですが、相対的な位置関係を正しく書かないってダメでしょ。
そこに書くだけのスペースもあるのに。

これだと、横浜国大は日吉あたりにあるんですかね(笑)。

↑このページのトップヘ