よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:のりもの > JR

先日、東神奈川駅にホームドアがついて以来初めて利用しました。
ちょうど4番線に珍しく横浜線のE233系(8両編成)が入ってきましたが、先頭車も普通にホームドアが使われていました。

というのも、4番線は10両編成対応なので、中間車と先頭車でドア位置が異なるE233系は対策が必要なのですが、ホームドアがそこだけ幅広に作られていました。

ということは、ホームドアの関係で、わざわざ10号車のドア配置を先頭車に合わせて変則的にした山手線のE235系は、置き換えが完了する前にホームドア側で対策できるようになってしまったんですね。

昨夜横浜でも強い風雨となった台風24号ですが、首都圏のJRは20時前後で運転を止めるという、計画運休を実施しました。
運休後も翌朝のための回送なのか、21時過ぎても走ってる電車はありましたが。

しかし、昨晩は計画通りだったかもしれませんが、今朝は安全確認のために始発から動いた路線がなく、ここまで計画しておくべきだったかも。

さらにJR東日本のアプリで状況を確認しようとアクセスしたところ、アクセス過多で簡易版の表示のみと、肝心な時に機能しませんでした

次への反省が残りましたが、25号で早速その成果が試されるかも!?
今のところ、それていきそうな感じがしますが…。

昨日は甲子園で高校野球を生観戦し、新幹線で横浜に戻る途中ですが、指定席は「えきねっと」で取っているため、東海道新幹線では座席の指定ができません。

その結果、行きは喫煙ルームのある15号車、帰りは男子用トイレのない11号車と、ハズレを引かされました

これはスマートEXを使えというJR東海の陰謀か?
でも家族旅行にはメリットないからなぁ。

5/31に、JR東日本から以下の発表が。

2018年7月1日(日)に男鹿駅が移設となり、羽立~男鹿間の営業キロが変更となります。
これに伴い、新駅舎利用開始時より新たな営業キロにより計算した運賃に変更いたします。

男鹿駅を発着とする乗車券類で一部運賃が低廉となる場合があります。

営業キロが縮まって運賃が下がるということで、駅舎が起点側に移設かと思ったら、逆側に移転でした。
じゃあ何で距離縮まるの?という点には一切触れられていませんでした。

ネットで調べたところ、どうやら元々の営業キロが今の駅舎より遠方で設定されていたらしく、移転に合わせて本来の姿にしよう、ということのようです。

逆に言うと、ずっと余計に長い距離になっていて、その分高い運賃をとっていたことになるのでこそっとしておこう、というところでしょうか。
男鹿駅(2007/7/31)

写真は現在の位置の駅舎です。
もう11年前ですが。

一昨日の雪もだいぶ消えましたが、当日の夕方はJRの駅で入場規制をしている映像がニュースでよく流れていました。

といっても、あの状況は人災に近いよな、と思って見ていました。
早い段階で間引きをする、と言っていたのでアプリで各線の列車走行位置を見てみましたが、明らかに運用数が少なすぎ…

雪による速度制限や、駅間で列車が止まらないように間引きすること自体は仕方ないですが、もうちょっと運用数増やせただろうと。
コンピューター任せの運行管理で融通が利かないんですかね。

20日の等々力での試合からのさらに川崎つながりで、川崎駅の南武線階段を。
中央北改札側に追加で9月に完成となった階段です。
川崎南武線階段

ホームに降りると、いきなり目の前にエレベーター。
すごい邪魔…。

エレベーターが後付けでついたわけでなく、同時期に工事してこの配置。
動線とかの概念がないような、何だこのひどい設計は?

どこまでツッコミどころ満載なんでしょうこの駅の工事

今月から、JR山口線を走るSL「やまぐち号」の客車が35系に代わりました。
この35系は今年新しく作られた客車ですが、35系が作られるのは約70年ぶりということになります。

設備などはさすがに70年前とは大違いとなっていますが、SLに合わせた昔風の外観の車両です。

こういうことができるのなら、老朽化が進んでいるSL自体も将来新製されたりしないかな、とひそかに期待していてます。
設計図自体はあるはずなので。

脱線事故(2014/2/28記事)や、ずさんな地質調査などで遅れていたJR川崎駅の工事が、ようやく一部ながら形になりました。
以下、19日のtvkニュースのサイトより。

JR川崎駅では新しく設けられた「中央北改札」の供用が始まりました。
川崎市とJR東日本横浜支社が共同で進める川崎駅北口自由通路などの整備事業の一環で、開業した「中央北改札」。
東口と西口をつなぐ「中央通路」をはさんでもともとある改札の向かい側に新設されました。

全部の完成は1年近く先ですが、自由通路を新設するついでに駅ナカまで作ろうとしているので、工事が大がかりになっています。

川崎駅に必要なのは、駅ナカではなく、手狭なホームと階段の拡張なんですが。
旧貨物線の土地を使えばできるんですけどね。

↑このページのトップヘ