よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: のりもの

先月の鉄道の日で鉄道開業150周年ということでいろいろなイベントがありましたが、100周年の時はどうだったんだろう、というと実は手元に当時の一端を示すパンフレットがあります。
田端機関区しおり

田端機関区の展示会のものです。
当時も記念のロゴを作っていたのが分かります。

自分がまだ生まれる前で、父親が行ってもらってきたものだそうです。
ちなみに田端が最寄り駅のところに住んでいました。

SLが表紙なのがいかにも時代を感じさせ、中を見ると実際にD51も展示されていたようです。

24日に、京急から意表を突く発表がありました。
以下、公式サイトの見出しから。

11.26 京急線が23年ぶりの大幅ダイヤ改正を実施します
特急が増えて都心エリアの乗車機会拡大!日中の快特/特急交互10分間隔運転

23年前に、ダイヤを分かりやすくとして日中の特急を快特にしたのですが、それが元に戻ります。

大胆な変更ですが、個人的には快特/特急交互がむしろ当たり前だったので違和感はないです。

快特化で、普通との接続に少々無理のあるところも出てしまっていたので、これがどこまで良くなりますかね。
そこはダイヤ全体が発表されてからのお楽しみで。

昨日は鉄道の日でした。
今年は鉄道開業150周年にあたるということで、イベントやグッズ販売とかもいろいろありますが、お手軽に駅名標の装飾の写真を。
川崎駅名標

最初に開業した新橋~横浜のうち、当時からある駅の京浜東北線ホームにこの装飾がついているようです。
当時の車両と、新橋駅駅舎のイラストがついています。

イラストは期間限定だと思いますが、もともとのデザインにはなかった駅ナンバーや中国語・朝鮮語が加えられ、ただでさえごちゃごちゃしているのに少ない余白に無理矢理イラストを入れたので、なんか見苦しいレベルになってしまいましたね。

なお今年は野球伝来150周年にもあたるそうで、このサイトとも関連の深い鉄道と野球が一緒というのは意外でした。

ただ、野球のほうは東京ドームに行った時も150周年を盛り上げるようなものを目にしなかったので、そちら絡みの写真は撮れてないです。

8/31の共同通信の記事より。

JR各社が、グリーン車に乗り放題の切符「フルムーン夫婦グリーンパス」の販売を打ち切ることが31日、分かった。
年齢の合計が88歳以上となる夫婦が対象で、旧国鉄時代の1981年から40年にわたり利用されてきた。

約4年前に使える年齢になりましたが、いつかは使ってみたいとは思っていたものの叶いませんでした。

昔でいう「トクトクきっぷ」がどんどん減って、鉄道での旅がますますしづらくなっていくなあ…。

先日、京急の車両のドア窓横に車番ステッカーが貼られているのに気づきました。

どうも4月頃から貼り始めて、ホームドアで側面下部の車番が見えないから、ということのようですが、まあホームで見えなくても通常は困らないですし、側面下部とドア窓横の二重表示にもなっていますし、今後どうするんでしょう?

ドア窓横のステッカー自体が応急処置的にも見えるので、どういう方向になるのか、新造車か更新車が出てきたとき待ちですかね。

夏休みの旅の準備で、レンタカーを使うのでレール&レンタカーを使おうかと久しぶりにえきねっとから駅レンタカーのページを開くと、…レール&レンタカーにたどり着けませんでした。

それどころか、独自の割引が展開され、そちらを使ってくれといわんばかりです。

仕方なく「レール&レンタカー」で検索してページは見つけたものの、購入方法は以前と変わらずJR券はみどりの窓口でしか買えませんでした。

みどりの窓口はネットで切符を買えない要領の悪い客がいて待たされたことが結構あったので、行きたくないんですよね。
結局、レール&レンタカーはあきらめ、レンタカーは他で予約しました。

レール&レンタカーを全部ネット予約できるシステムは作ろうと思えば作れるはずですが、今さら作る気がないのかもしれません。

それどころか、買いやすくならないことで利用者が離れたのを見て、廃止にもっていくまで考えているかもしれませんね。

5/26に、鉄道友の会から今年のブルーリボン賞に京急1000形1890番台が選ばれたと発表がありました。

え、ブルーリボン?
車体は1800番台とほぼ同じですし、車内は京急としては初となるロング・クロス切換座席やトイレ装備ではありますが、他社ではすでにあるものです。

目新しさも豪華さもないのになぜ受賞なのか、意味が分かりません

そもそもこの車両、試作的要素があるがゆえの番台分けに思えますし、転換座席が京急にそぐわない、となればあっさりロングシート化さえあり得そうです。

草津の旅の前に、えきねっとで特急券を買いましたが、以前と使い勝手が変わっていたのでちょっと手間取りました。

往路の分は自由席だったのですが、列車を指定しないと自由席が買えないという、自由席の意味と矛盾する仕様でした。
一般の人にはこれのほうが買いやすいのか?

購入後に送られてくるメールにも列車名に自由席利用と書かれており、まさかそういう自由席券が出てくるのか?と心配になりましたが、幸い発券すると従来通りの自由席券でした。

復路は特急草津の指定席ですが、なぜか候補に高崎で新幹線に乗り継ぐものがいくつも出てきました。
おいおい、何のために特急草津は上野まで走ってるんだよ?

正直、使いにくくなったとしか思えませんでした

↑このページのトップヘ