よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:サッカー > 日本代表

今日の朝、代表戦をやっていたので久々に見ました。
先月のは見ていないので、うーんいつ以来だろう。

見たのは後半ですが、プレーの内容より、とにかく霧が…。
ボールもカラーボールでしたが、それでも見えない…。

誰がボールに絡んでいるかも分からず、とりあえず崩しきれなかった、くらいしか分かりませんでした

肉眼とカメラを通してでは多少違うでしょうが、こんな見えない試合を会場で見ていたらどんな気分になっていたことやら。

昨日の女子W杯の決勝トーナメントで、なでしこジャパンは1-2で敗れて敗退。
過去2大会が優勝、準優勝と来ていましたが、今大会はベスト16止まりとなりました。

終了間際にハンドで決勝点につながるPKを与えてしまいましたが、あの腕への当たり方でPKになるのか、判定としては微妙でしたね。

今年のルール改正で、ハンドに関して細かく文章で定義されましたが、抽象的な表現も多いので、結局は審判の解釈でどうにでもなるため、何も変わらないんでしょうね。

1日に決勝戦のあったアジアカップで日本は準優勝でした。

試合前は、もし優勝すれば森保監督は選手と監督の両方で優勝の初めての人物になるとか、決勝の先発11人が全部海外組とかが話題になりましたが、この結果になって気になっているのは監督の今後です。

というのも、1992年以降、優勝できなかった監督はその後のワールドカップ予選終了までに解任になっているからです。
逆に、優勝した監督は解任になっていません。

いい意味でこのジンクスを破ってくれればそれでいいですが。
ただそうなっても、「優勝できなかった」ではなく「決勝まで行けなかった」でくくればジンクス継続ともなります。

W杯の日本は、昨日の試合で敗れ、今回もベスト16止まりとなりました。
といっても、寝てたので見てませんが。

これで次の話題は監督人事で、早くも今日何紙かでその話題が出ていたようですが、ハリルの件でとりあえず外国からそれなりの監督連れてくればいい、みたいな協会の人選ではダメなのが分かってしまったので、どうなりますかね。

日本らしいサッカーのスタイル、というのも今回の件で明確になったところもありますし、それに合う監督という基準で選んでほしいところですが。

あ、その前に協会の人事が先か?

21日未明に、女子アジアカップでなでしこジャパンがオーストラリアを破り連覇達成!

とはいえ、未明なので見ることができず、報道の盛り上がりももう一つだったような。
1次リーグはまだ見れる時間だったので見ていましたが、やっぱり中東開催は見るのには厳しいですね。

この大会は前回と同様W杯予選も兼ねていましたが、8チーム中5チームが出場、ってこんなに枠ゆるかったっけ…?
優勝はともかく、W杯出場は何とかなるだろう、くらいに見てました。

昨日のオーストラリア戦で2-0と快勝し、6大会連続のワールドカップ出場が決定!

最終予選の初戦に敗れたチームは予選突破できないというジンクスを破り、昨日はW杯予選ではまだオーストラリアに勝ったことがないというのも破りました

2点目は井手口の見事なミドルでしたが、井手口の活躍を見るたびに兄はもう少し頑張れなかったものか、と思ってしまってます

ここ数大会は、日本が世界でW杯出場決定一番乗りでしたが、今回はA組のイランが先に決めていたのでその点では騒がれることはなかったですね。

一昨日の五輪予選でイラクに勝って、男子サッカーは6大会連続の出場決定!

世界を知らない世代、とよく言われてたみたいですが(特に気にしてなかった)、戦いぶりはそんな感じをさせない見事なものでした。

久保や中島をはじめJ2でプレーしたことのある選手も多いので、前回の五輪代表と比べ親しみのある感じもありました。

惜しむらくは、かつてこの世代で代表入りしていた元横浜FCユースの木下の名前が聞かれなくなったことです。
オリンピックまでに猛アピールして再度メンバー入り、というのは厳しいですかね。

昨日、女子W杯決勝が行われ、なでしこジャパンは準優勝で、連覇はならず。
決勝が大敗だったため、惜しくも、という感じにはなりませんでしたが、それでも2大会続けて決勝に進んだのは十分な結果とも言えます。

一次リーグに比べ、決勝トーナメントに入ってから徐々に戦いぶりが良くなったあたりはさすがというところでした。

今後の監督は、佐々木監督の続投という話も出ていますが、12年も代表監督やるんでしょうか?
かといって他の適任者を探すのも大変そうですし、選手だけでなく指導者の底上げも今後の課題となりそうです。

↑このページのトップヘ