よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:サッカー > 日本代表

女子W杯1次リーグで、なでしこジャパンは3戦全勝で1位通過。
2連勝したチーム自体2つしかなく、難しさのある中で確実に勝ったことは良かったです

とはいえ内容を見ると、特に今日は大量得点しておかしくない中で、メンバーを若干落としたとはいえ1点は物足りないところ。
(昨日の男子よりはマシともいえますが

3戦通じて、前半はともかく後半に動きが落ちて攻撃が鈍るパターンが続いているので、どこまで修正できるかです。
チームのピークをこれから後ろに持ってきているのならいいのですが。

昨日、アジア大会でなでしこジャパンは準優勝。

思えば5月にアジアカップやったばかりなのに、この2大会の位置づけはどう考えられているんでしょうね。
男子のように年齢制限でもあれば話は別ですが。

強いて言えば、オーストラリアがいないということでしょうか

昨日で日本のW杯1次リーグ敗退が決定。

昨日の試合は、シュートを打てど入らずでしたが、他の試合の得点シーンを見ていると、シュートの打ち方が日本の選手にはない、いろいろなアイデアがありますね。
ポゼッションや組み立ての部分はできても、最後はそこですね。

横浜FCはフォーメーションや戦術は日本代表に近いのですが、ポゼッションはできてもその先が、という状態。
まずはシュートまで持っていくアイデアを代表から少しでも得てくれれば…。

昨日の女子アジアカップ決勝で、なでしこジャパンがオーストラリアを1-0で破り、初の優勝!

初というのは確かにそうかも、というところですが、準優勝は4回もあるというのが意外でした。

決勝トーナメントは大儀見を欠く中で得点力がポイントでしたが、準決勝、決勝すべてコーナーからよく決めました。

大儀見をはじめ欧州勢の大半がいない中よく頑張りましたが、そもそも大陸王者を決める、しかもW杯予選を兼ねる大会に選手を呼べないような運営をしているAFCの体制が弱いですね
次回はそこを頑張ってもらわないと。

昨日、オーストラリア戦で5大会連続でのW杯出場を決めました
引き分けでの決定はイマイチではありますが、終了間際に追い付いての引き分けだったので雰囲気は盛り上がっていたので、まあ良しとしましょう。

今回もW杯出場決定1番乗りで、3大会連続です。
1番乗りも最初はなんかすごいなと思いましたが、単にアジア予選の日程が他の大陸よりも進行が早いのが理由というのが分かってきて驚かなくなりました。

今日でロンドン五輪のサッカーは終了。
女子が銀、男子は4位という結果で、よくやったとはいえる一方、やっぱり惜しいなという思いも残りますね。

それでも下馬評が低かった男子はよくぞ準決勝までいきました
準々決勝までは内容も良かったですが、最後に不安視されていた悪い面が出てしまったのかなと。

女子もW杯優勝で他国の研究がさらに進む中でしっかり決勝まで行きました。

そして男女ともベスト4に残ったのは世界中で日本だけですから、これは大いに誇れるところだと思います。

昨日、五輪予選で日本はバーレーンに勝ち、無事グループ1位通過で五輪出場決定!

途中、グループ2位に後退したときもあり、順風満帆ではありませんでしたが、全体としてはまずまずよかったでしょう。

その2位に落ちたときも、総得点で1点負けているだけなので、十分逆転可能だったので大きな心配はしてませんでした。
マスコミは「五輪ピンチ」とかやたら不安をかき立てる書き方してましたが。

先日のW杯最終予選グループ分けでも、日本が第1シードか第2シードかがやけに重要なように言われてましたが、第1シードでもくじ運次第ではまったく第2シードと変わらなかったんですよね。

どちらもマスコミは針小棒大に騒ぎすぎ

今日、日本代表の新しいユニホームデザインが発表されました。

縦の赤い線については、…背番号の数字がどう入るかでまたイメージが違いそうなので、まだ静観。

で、このデザインのコンセプトは、「結束」だそうで。

震災のこととか、なでしこが組織力で勝ったこととかがあるのでしょうが、その言葉からは今年それをスローガンに戦ったジャイアンツのイメージしか…。

同じアディダスのユニホームだからとか

↑このページのトップヘ