よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ:横浜FC > F定点観測

最終節で昇格を決めましたが、終盤の14試合を振り返ると、9勝4分の勝ち点31で、中盤からの勢いを落とすことなく最後まで駆け抜けました

中盤の7連勝に続き、最後の5試合で5連勝を飾り、しかも失点はわずか1でした。

ドミンゲス、イバにの外国人頼みでなく勝つ形を見せてくれたことは、来年にもつながりそうです。

シーズン定点観測

17日の試合で、中盤の14試合が終わりました。
猛烈な追い上げを見せ、7連勝を含む9勝3分の勝ち点30で4位に浮上しました。

これで2位との勝ち点差も4に詰めました。
序盤の時点で、新監督効果が期待以上に出ないと、と書いたのですが、その通りになりました

去年の中盤終了とほぼ同じところまで上がってきたので、昨年届かなかったあと勝ち点「1」、今年は取りましょう!

シーズン定点観測

18日の試合で、序盤の14試合が終わりました。
5勝3分の勝ち点18と出遅れ、監督も交代となりました。

勝ち点差は2位とは9、6位とは5でまだ確かに挽回可能ではあるものの、新監督効果が期待以上に出るくらいでないとなかなか厳しいかも。

シーズン定点観測

昨日でJ2のリーグ戦が終了し、横浜FCは3位でプレーオフに回ることになりました。

終盤の14試合は、8勝3分けの勝ち点27と追い上げましたが、得失点差で自動昇格はならず。

プレーオフ1回戦は免除となったので、少し体を休めてあと2試合勝って終わりましょう!
できればケガ人の回復も…!

シーズン定点観測

18日の試合は29節でしたが、中止の試合があって28試合目でしたので、ここで中盤の戦いを振り返ります。

7勝5分の勝ち点26で、序盤を勝ち点3上回りました。
昨年は失速した中盤ですが、今年はペースをキープできています。

プレーオフへ向けてはいいペースですが、自動昇格へはさらにもう少しペースを上げないといけません

暫定4位で、2位との勝ち点差は4。
近年にないシーズン途中の補強も積極的ですし、この差を何としてもひっくり返しましょう!

シーズン定点観測

昨日の試合で序盤の14試合が終わりました。
6勝5分で勝ち点23の6位で、まずまずのスタートです。

昨年に比べれば数字は落ちていますが、センターバックが一時スンジン以外ケガで総崩れで、さらに佐藤と中里も同時期に欠けるという中ではよく踏ん張ったといえるでしょう。

それだけにこれからさらに勝ち点を伸ばせる期待もある一方、ケガ人が集中する悪癖がなかなか直らないのは困ったものです

シーズン定点観測

昨日でリーグ戦が終わったので、終盤戦を振り返ります。

5勝6分の勝ち点21で、ちょうど序盤戦と中盤戦の間です。
なので全体の勝ち点も3倍の63です。

途中で監督が変わり、その効果は特段ないまま終わってしまい、バタバタしたままという感じでした。
試合で終了間際の失点が目立ち、勝ち点を落とし続けたのもなんかその延長のようでした。

このあたりを落ち着かせることができればいいのですが、オフにクラブ側がどこまでできるか?

シーズン定点観測

快調な序盤戦から一転、不振に陥ってしまった中盤戦を振り返ります。

4勝2分の勝ち点14と、序盤の半分しか勝ち点を取れませんでした。
首位だったのが9位まで後退です

ここのところ控えに若手が多く、ケガ人が多いのか?も気になります。
レアンドロドミンゲス獲得の効果もまだ表れていない感じです。

まだ数字上はプレーオフ圏とは勝ち点差1なので、辛抱のしどころです。

シーズン定点観測

↑このページのトップヘ