よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:いろいろ > 全般

今月末でポイント付与が終わるはずだった「かながわPay」ですが、17日に4月までの延長のお知らせが来ました。
え、今月までと思って早めに買っておいたものとかあるのに

これより前に、ポイント付与上限の引き上げというのもあったので、意外と使われてないのか?とは思ったのですが、この期間延長で、さらにその思いが強くなりました。

実際使ったところでは、トラブル自体はないものの、金額を打ち込んで通信して支払いが確定するまでの間が長くて、じれったいです。

登録時のトラブルもありましたし(2021/11/11記事)、うーん企画としてはちょっと失敗ですかね?

15日深夜の、エリアメールによる津波注意報のお知らせが神奈川県内で何度も来た件はかなりニュースになりましたが、自分のスマホにも来てました。
数えたら、確かに20件でした。

数回来たところで、さすがにうるさいので設定を変えましたが、消すのもどうかと思いバイブレーションにしました。

ただ、バイブも普通のメール受信などとは異なり、かなり長い時間かつ妙なリズムで振動してました。
特別だぞ、といわんばかりでした。

その時の文面を残しておきます。
緊急速報メール220116

ついでに時間も。
0:16 0:26 0:39 0:45 0:50
1:01 1:10 1:15 1:18 1:31
1:48 1:55 2:54 2:55 3:36
4:08 4:12 5:33 7:11 7:31

0:16~1:15の8回はこの文で、残り12回は相模湾・三浦半島の段落がないものでした。

それよりこの津波警報・注意報の発令が、実際に波が一度来てから急遽出したという特殊な事例で、どうも前例のない、よく分からないメカニズムの津波のようなので、そちらが気になります。

新年も6日となりましたが、大みそかはここ数年、テレビは紅白(NHK)ではなくにっぽんの歌(テレ東)になっています。

子供の頃は紅白を見ていましたがだんだん見なくなり、少し前までは小林幸子の衣装や金爆の小ネタなどちょっとは見ようかなと思うものもあったのですが、それもなくなりました。

昨年(6日前)のにっぽんの歌では、ドリフターズが歌ったのが個人的には一番のポイントでした。

ドリフが歌っているのは、過去のVTRや番組のエンディングとかのを見たことはありましたが、きちんとした形で、これだけ長く歌っているのを見たのは初めてかも。

全員集合を見ていた世代なので、早口言葉の時は一緒にテレビの前で踊ってました(笑)。

あけましておめでとうございます。
正月:飾り

年男の1年を終え、今年は個人サイトを開設して四半世紀を迎えます。

これまで通りの更新を進めつつ、無事に25年を迎えられるようやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

23日の読売新聞のサイトより。

料理宅配サービス「フードパンダ」を展開するデリバリー・ヒーロー・ジャパンは22日、2022年3月末までに日本事業から撤退すると発表した。

このニュース見て、フードパンダって宅配だったんだ、と初めて知りました

三ツ沢だったか、箸やマスクにマークの入ったグッズをもらったのは覚えてますが、何の会社かの説明になるものはなかったのでそれっきりでした。

って、配った意味ないな
街中でも配達のバイクとか見かけた覚えがないです。

5日に開催された福岡国際マラソンが、今年で75年の歴史に幕を閉じました。
3月に開催されたびわ湖に続いての終了です。

これですでに無くなっている東京国際も含め、かつての国内3大マラソンがすべて消えてしまいました

東京国際とびわ湖は代替の大会があるものの、福岡国際に至ってはそれすらないというのもなんだかなと。

これに続く規模の大会である別大マラソンは今のところこうした話はないですが、今後どうなりますかね。
逆に福岡の代わりとして格が上がるなんてこともありうるのかも。

11/29に、Jリーグから来期のスタジアム収容人数を100%の有観客開催にするとの発表があり、横浜FCからもシーズンシート販売でそれに沿った案内が出ました。

ただその一方で、オミクロン株の出現で新規外国人の入国禁止が出るなどして、緩める話と厳しくする話がほぼ同時に出てきており、なかなか先が読めません。

外国人が入れない状態が続くと来期のチーム作りがまったく違ってくるので、ここはどう考えるべきか、判断が難しそうです

19日に部分月食がありましたが、ピークの時間(18時過ぎ)に月を見ることができず1時間後くらいにちょっと欠けたのを見るにとどまりました。

ただそもそも、普通の三日月と月食って見た目でなんか違うのかが分からず、ネットで検索しても発生するメカニズムの説明はあっても見た目の説明にはたどり着けませんでした。

で、天文系に詳しい友人に聞いてみたところ、違いは3つだそうなので、せっかくなので書いておきます。

光っている部分の端どうしを結んだ線が三日月は直径になるが、月食はそうとは限らない。

三日月は縁がはっきりしているが、月食はぼやけている。(地球の大気による太陽光の拡散のため)

三日月の光ってない部分はほぼ真っ暗だが、月食は赤っぽく光る。(地球の大気による太陽光の屈折のため)

このうちはブラッドムーンの原理そのものなので、そういえばそうだったと思い出しました。

↑このページのトップヘ