よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:いろいろ > 全般

約4年ぶりに、スマホを買い替えました。
電池の持ちが落ちてきたほか、アプリ・画面の反応が悪くなり、さらにシリコンカバーも劣化してきたことで買い替えを決断しました。

買い替えにあたり、カバーも新しいものを買いましたが、古いほうと比べると劣化が歴然。
スマホカバー比較

うーん、シリコンってこんなに変色するのか。

さらに電源スイッチ部分のカバーが度重なるボタン操作でヒビが入り、最終的に割れました。
スマホカバー破損

左側は音量のボタン部分で、電源ボタン部分とほぼ同形状ですが、こちらは無事です。

スマホ本体が壊れるとしたら、一番押すであろう電源ボタンかなと思っていたのですが、スイッチ自体は無事ながらカバーが先にダメになりました。

7/21、7/31と書いてきた人間ドックの話ですが、実はそこで眼圧の異常が見つかり、先日検査に行ってきました。

結果としては異常はないということで済みました

検査として、視野の検査をしたのですが、初めて受ける検査でした。
検査装置の中を見て、光る点が見えたらボタンを押すのですが、だんだん目がチカチカしてきて、光ってるのか虚像なのか分からなくなり、これ検査になってるのか?と不安になる状態でした。

まあ、一応いいというのだから信じることにします。

眼圧が高いのが治るわけではないので、定期的に検査はしたほうがいいと言われ、予約も入れてもらったのですが、次の検査は1年後でした

21日に書いた人間ドックの話の続きです。
今回のメインは、胃カメラの検査を受けることでした。

いわゆるバリウムでの検査で、数年前からポリープがあることは分かっていたのですが、本当に問題ないものなのか確認しようということで受けました。

もともと去年受けるつもりでしたが、新型コロナの影響でタイミングを失い、今年になりました。

検査は通常の口から内視鏡を入れるほかに、鼻から入れる方法、口からで鎮静剤を飲む方法がありましたが、どれくらい辛いのか分からないので通常通りにしました。

個人的結論としては、通常ではかなり辛い、でした。
入れるときに異物を吐き出すような反応を体がしてしまうのがきつく、次回やるときは他の方法を考えます。

なお検査の結果は良性ポリープでしたので、当分胃カメラをやることはないつもりです。

昨日は東京五輪の開会式がありましたが、選手入場を見ると普通に密に近い状態でした
あれがいいなら、観客を入れても別に良かったでしょ。

人の流れが増える、というのが無観客の理由の一つでしたが、都内ないしは首都圏の人だけで抽選やればプロ野球開催と大して変わらないので問題ないはずです。

開催地の住民が観客として参加できない時点で、すでにこの五輪は成功とは言えないですね。
全競技日程の完了=成功、とは思ってません。

先月、8年ぶりに人間ドックへ行きました。
2度目で、かつ前回と同じ所へ行ったので全体的には淡々と終えました。

新型コロナ対策で流れが若干違ったのと、胃カメラを初めてやったことが一番の違いです。

前回同様、午前で検査は終了しましたが、そういえば昔は人間ドックというと1泊2日というイメージがあったのですがそれってなぜだ?ということで少し調べてみました。

今でも1泊2日はあって、検査項目は多いのですが、トータルで1日でも終わる程度の時間しかかからないようなので、2日に分けなくてもいいんじゃない?という印象でした。

1泊2日は昔からこんな感じだったのか、昔はもっと時間がかかっていたから1泊2日だったのか、うーむ分からん

河口湖の旅では富士宮のホテルに宿泊しましたが、予約の際、ネットでいろいろ調べていたところ、「ベストレート保証」の表示がありました。

最近こういうホテルが増え、昨年のGW旅行を計画した際も泊まろうとしたホテルのサイトから予約しました。

ただし去年は新型コロナで断念せざるを得ずキャンセルをしましたが、そのホテルはネット上でのキャンセルができず、電話でのみでした。
ホテル独自のシステムだと、こういう時はちょっと面倒になる場合があります。

さて今回もホテルのサイトから予約しようとしましたが、その前段階で大手の宿泊予約サイトを見ていたので念のため比較したところ、ホテルのサイトのほうが高かったです

別に特別なプランでもなかったので、いい加減なところもあるということですかね。

4/23に書いた「ロウル沼」ですが、クラブ側(川崎)は沼にはめた人からグッズ代をかき集めようと多くのロウルグッズを出しています。

幸い、もともと物欲が弱いので、買ったのはぬいぐるみなどごく一部にとどまっています。
(え、買ってる時点でアウト?

もともとうちにある、フリ丸とジャビットは2012/1/7の記事にも載せていますが、せっかくなのでロウルも加えた3ショットを。
ぬいぐるみ3体

宇宙人2体に雲の上の生き物1体という、もはやよく分からない組み合わせ(笑)。

現実的な話としても、地域性に統一感のない3チーム分の組み合わせです。
東京-川崎-横浜と隣接するどうしではあるのですが。

Bリーグ・川崎が以下の終盤戦スローガンを設定したそうです。

「VICTORIA –全ては勝利のために–」

「全ては勝利のために」って、今年の横浜FCのスローガンとかぶってますね。
以前も「BE BRABE」がかぶったことがあり(2017/1/18記事)、なぜなんでしょう?

さらにこのスローガンのロゴは、もともとの今シーズンのスローガンロゴと組み合わせると「『頂点』を象徴するダイヤモンドを表現した菱形のロゴとして完成するデザイン」だそうです。

菱形、と言われて頭に浮かんだのは横浜市章なんですが…

↑このページのトップヘ