よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:野球 > G全般

4日に、ジャイアンツの炭谷が1軍登録を抹消され、前日出場していたのに何かあったのか、と思ったらその数時間後にイーグルスへのトレードが発表され、さらに翌日にイーグルスへの支配下登録と1軍登録という、慌ただしい動きがありました。

2015年のファイターズとのトレード並みの動きの速さ(2015/6/13記事)でした。

さらに今回、結果的に炭谷は登録抹消の翌日に1軍登録という、通常あり得ない流れともなりました。

今年は新型コロナ特例で1日で再登録はあり得るにはあり得ますが、とりあえずチームが変わる場合には10日空けるのは適用外ということが分かりました。

5日の東京ドームの続きを。
場内に入る前、22番ゲート前のディスプレイにこの日のカードの表示がありましたが、3人の選手の顔ぶれが…。
ゲート上モニタ

ちょうどこの日は、誰も1軍登録されてないという
(丸は前日、菅野は翌日1軍でしたが)

この週から、ジャイアンツ攻撃時に選手応援歌が流れるようになりましたが、ライトスタンドから流れるとのことで、どこかと探したらスタンド後方に仮設スピーカーを見つけました。
外野スピーカー

コロナ禍の中、応援がないならないで別に良かった派ですが、本来に近い外野からの音なのでこれはこれでいいかなと。

チャンステーマに関しては、昨年から通常の場内スピーカーから流していましたが、そこは変わっておらず。
どうせなら、そこも外野から応援団に任して流したほうがいいかと。

走者が得点圏に行くと、展開に関係なく何でもかんでもチャンステーマになっているのもなんか違いますし。
そのうち変わるかな?

今年の駅名の巨人打線です。
今年は駅名の横浜FCは組めませんでしたが、巨人打線のほうは問題なく組めました。

1[二]吉川(29, JR武蔵野線)
2[中]松原(31, 東急電鉄)
3[遊]坂本(6, JR肥薩線)
4[三]岡本(25, JR東北線)
5[右]亀井(9, 熊本電鉄)
6[一]若林(37, 東急電鉄)
7[左]石川(36, JR奥羽線)
8[捕]小林(22, JR成田線)
9[投]菅野(18, 京成電鉄)

:新たにメンバー入りした選手

変わったのは、育成に回った山下の分を入れ替えただけで、あとはそのままです。
1~4番も昨年のままですが、この並びは昨季後半戦の基本オーダーそのままだったという、奇跡的な並びでした。

現時点の構想では補強の影響でこの並びは想定されていなさそうですが、そもそも昨年もまったく構想になかったので、どうなるか見てみましょう。

先月26日に、ツイッターのトレンドで「ジャイアンツの日」というのがあって、なんだこれ?と思ったら、1934年に大日本東京野球倶楽部が発足した日だそうです。

ついでに当時のことを調べると、その年の10/15に谷津球場で全日本代表チームが初めて試合をしていて、これを記念して「巨人軍発祥の地」の碑が建てられています。
碑:2005年(2005/8/23)

ん、ちょっと待て、発祥と発足が別ってどうなんだろ?
発足の前に発祥っていう流れもなんかしっくりこないですし。

「ジャイアンツの前身」の定義が違うように思うので、まじめに考えるとなんか面倒くさい話になりそうです

11日に、ジャイアンツのファンフェスタに代わるイベントの「シーズン感謝祭」があり、ネットで無料中継ということで見てみました。

場所の都合で国技館での開催で、イベントの中身自体はありふれたトークショーなどで、ネット見れば十分かという内容でしたが、取組表のところに選手名を相撲字で書くなどの演出があったので、それはちょっと見たかったです。

ネットでは行司部屋で裏感謝祭なるものをやっていて、同時放送だったので後日見ましたが内容はこっちのほうが面白かったなと。
なお田中俊はこれが最後のジャイアンツでの姿でもありました。

さて恒例のクリスマスツリーの写真を。
Xmasツリー2020

両国、ではなく立川で撮ったものです。

8日に、ジャイアンツ・坂本が2000本安打を達成!
NPB史上2番目の若さでの達成です。
坂本:170504(2017/5/4)

今シーズンは、キャンプ時の2度のインフル感染に開幕延期、延期後の開幕直前の新型コロナ感染と苦しい中で今シーズン中の達成もギリギリとなりましたが、最後はきっちり本拠地で決めてくれました。

初安打は2007年に優勝を争う中のナゴヤドームで、延長12回の決勝打だったので覚えていますが(時間が遅くテレビ中継でなくラジオでした)、高卒1年目の選手がよく打ったという印象でしたが、その選手がここまで来るとは。

すでに3000本という声も出ていますが、十分可能だと思っているので、ぜひチャレンジしてほしいです。

昨日、昨年に続くジャイアンツのリーグ優勝が決定!

いつの間にかまたマジック対象になっていたタイガースが先に引き分け、ジャイアンツが引き分けたことでの決定で、10回表を抑えて引き分け以上が確定した段階での決定でした。

試合中なのに優勝決定のアナウンスが場内に流れるこれまた妙な決まり方でした。
過去にはサヨナラ負けして胴上げもあったし、まあいいか。

5連敗中で、1994年を思わせる失速ぶりでしたが、その年ほどは差を詰められることなくゴール。
この日も連敗ストップしたわけでもないですが、今が底だと思って、日本シリーズまでにまた上げてほしいものです。

G優勝決定

昨日の勝利で、ジャイアンツ・原監督の通算勝利数が球団1位となる1067勝となりました。

監督の勝利数にはさほど重要性を感じてないので、昨年の1000勝の時も特に触れませんでしたが、今回は1位ということで触れておきます。

試合終了後、すぐにセレモニーが始まったので、球団としても用意周到でした。
1000勝の時は額に入ったフラワーアートを落として壊すという失態があり、今回も似たものが用意されましたが「とりあえず落とさないでくれ」とだけ願ってました。(笑)

今後、さらに数字を伸ばして…、と言いたいところですが、次代の監督への引継ぎもしっかりよろしく、という思いもあるので、やはりこの記録の話はほどほどでお願いします。

↑このページのトップヘ