よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ:のりもの > のりもの全般

たまに使う路線バス(東急)で、数年前から車内アナウンスで「運賃は、おあちないでご用意下さい」としか聞こえないのがあり、何度聞いても分かりませんでした。

先日乗った時、放送が差し替わったらしく、辛うじて聞き取ることができました。
「運賃は、お待ちの間にご用意下さい」

元のアナウンス、滑舌悪すぎ

しかも早口で、アクセントも「お待ち」の「ま」に置いてるし。
アクセントの置く位置おかしいぞ。

といっても、新しいアナウンスもアクセントは同じですが

昨日は都心でも積雪があるかということでニュースなどで大騒ぎしていましたが、結局はまったく積もらず。

一昨年はJRが予報を鵜呑みにして列車を運休させていましたが(→2013/2/6記事)、今回やらかしたのは航空各社。
羽田発着100便で欠航を朝の段階で決めていました

でも実際には終日運航可能な状態で、「雪が積もりそう」というだけで運航サボれるなんていい商売ですね。

5月から、京急で1000形を1編成だけ「YELLOW HAPPY TRAIN」として色を黄色くして走るようになりました。

ドアを銀色に塗ったので、西武の電車に似ているということで、逆に西武は9000系を1編成だけ赤と白の京急カラーにしてしまいました

両社のコラボ企画ではあるのですが、4扉20mの車体で京急カラーは違和感ありまくりです。

なんだかこれって、子供の頃見た「国鉄の電車に色だけ京急」みたいな子供だましのおもちゃのようです。

日比谷線に新型車両が入るようで、以下、4/30の東京メトロの公式発表より。

現在、3 扉車両と5 扉車両(前2 両・後2 両)が混在する東京メトロ日比谷線、東武スカイツリーライン直通車両のすべてを4 扉車両(20m化7 両編成)に統一し、将来のホームドア設置における課題を解消してまいります。

え、日比谷線って20m車走れなくて今18m車なのでは?
どういうカラクリなんだか。

それに20m車走れるなら東横線直通も残せたのでは、とも思いましたが、7両ってのが中途半端なのでやっぱりないかな。

7日に、ブルーラインの急行運転開始に関する記事がカナロコに載っていました。

横浜市交通局が、2015年7月から市営地下鉄ブルーラインに「急行」運転を導入する方針であることが6日、分かった。
同日の市会予算第二特別委員会局別審査で、坂本勝司氏(民主党)の質問に二見良之局長が答えた。

二見局長は「平日、土曜休日の午前10時から午後4時までの時間帯を考えている。運行本数は1時間当たり2本。全線(湘南台-あざみ野)で10分間短縮できる」と説明。

1時間以上走って縮まるのは10分、ってのは少ないようにも見えますが、地下鉄の速度を考えると12~15駅は通過しないと10分縮まらないので、まあこんなもんかなと。

8日に書いた、東海道新幹線の2時間半走って3分短縮よりはまだいいし(笑)。
野毛号

写真は2005年に走った快速「野毛号」です。
これとはまったく別物です。

4月からの消費税率アップで、珍現象を見つけました。
横浜市営地下鉄で、ICカードで子供が乗ると、一部で運賃が値下がりします

例えば現230円区間では、子供は半額の端数切り上げで120円。
消費税率アップ後は、大人が237円で子供は118円。

端数切り上げがミソで、同様の事象はバス運賃でも見られます。

さらに地下鉄の珍現象があり、消費税率アップの転嫁が6月から

一方市営バスは4月からで、バスにできてなんで地下鉄にできないんだか

4月からの消費税率アップで、JR東日本などがsuica利用時に1円単位の運賃を設定したことが話題になりましたが、その後私鉄も追随しています。

そしてふと気づくと、関東のバスもPASMO利用時に1円単位に上がるようです。
全然話題になってないですけどね。

なお横浜市内だと、210円が216円、現金は220円になります。

2日の西武ドームは、高田馬場から西武新宿線に乗って行きました。
所沢で乗り換えなのですが、池袋線への案内放送の途中で「横浜方面お乗り換えです」と言われるので、横浜から来たのに調子が狂います

東急との相互乗り入れでこんなことになってるとは。

しかも所沢駅は構造上、高田馬場から来た電車と横浜方面へ行く電車が同じ方向に走り出しますし。

さらに池袋線の逆方向の案内では、「小手指、入間市方面」というので、入間は分かるけど、「こてさ」って市あったっけ?とか思ったりもして

そんなこんなで着いた西武球場前駅を。
西武球場前駅

めったに西武には乗らないので、貴重な1枚になるかもしれません。

↑このページのトップヘ