よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ:のりもの > のりもの全般

3月末をもって、十和田観光電鉄が廃止となりました。

この路線には、1度だけ十和田湖の旅の際に乗っています。
写真の車両はすでに走ってないものですが。
十鉄

廃止の理由は、東北新幹線の青森延伸で在来線からの乗り換え客が減って、ただでさえ経営が苦しかったのがさらに悪化したためです。

新幹線では、平行在来線の経営に関しては一応議論されますが、こういう路線までは構ってくれないようで。

まだ新幹線の建設はあちこちで続いていますが、何でもかんでも作りゃいいってもんじゃないんですが。
少なくとも長崎や札幌は要らないですね。

なつかしの鉄道

11日は、"'11.11.11"のゾロ目ということで、記念きっぷが発売されたり、さらに11時11分にツイートする人が増えたりしました。

うちは完全スルーでしたが、そもそも記念きっぷといっても、きっぷの日付というのは西暦ではなく元号の年を入れるものなので、果たして意味があるんだか。
完全な商売道具にしただけですね

5/2に都内を回ったついでに都電荒川線にも乗りました。
そのとき撮ったのが写真です。
新庚申塚にて。
都電8800形

近年はやりのLRT風のデザインで、ずいぶん都電のイメージも変わった感じがします。

都電といえば、個人的にはやっぱり写真みたいな感じですね。
都電7000形

1988年に荒川車庫で撮ったものです。

なつかしの鉄道

東日本地震の翌日になる12日は、本来ならトップニュースは九州新幹線開業のはずでした。
地震の直接の影響はなかったので、無事開業したようですが、その報道を目にすることはありませんでした。

横浜周辺では、南武線の快速登場がありましたが、原発被災の影響で3/30にジャイアンツ球場に行く際に乗ったときも運休状態でした。
しばらくはこの状態が続きそうです。

なお、昨日からサッカー協会の「がんばろうニッポン」のサイトへのリンクを張りました。
(PC版のみ)
がんばろうニッポン

神奈川区に、「菅田町」と「菅田町入口」というバス停があります。

この2つは同一系統上(横浜市営36系統)にあるのですが、普通ならせいぜいバス停2つ程度の位置関係という感じですが、実際には9つ、距離にして約3kmも離れています。

「菅田町」が菅田の外れにあるのが一番の要因という気がしますが、間違えて降りたら大変です

京急などの多くの私鉄で販売されている、平日の昼間に使える回数券。
休日は終日使えるのですが、横浜市営地下鉄でこれに相当する「昼間割引回数券」、なぜか休日は昼間ですら使えません。

先日、休日に使おうとして見事改札機で引っかかりました
事業者によって何で運用が違うんだ?

休日使えないのって他の会社であるんでしょうか?
…さすがに全部調べるのはきついのでしません。

先月、横浜市営バスの一日乗車券を使いました。
バス共通カードと同じタイプのプラスチックカードで、使うときはバス共通カードと同じように挿入口に入れます。

カード挿入口はバス共通カードが使えなくなって無用の長物と化したのかと思いきや、まだ役目が残っていたのですね。
会社によっては一日乗車券をICカードに書き込むタイプにしているところもあるようなので、横浜市もそのうちそうなるでしょうか。

さて消滅したと思われたバス共通カード、実はまだ川崎市営バスでは10月まで使えるそうで…。
全社横並びかと思ってたのに、独自の道を行くところがあったとは。

先週は日付が「22.2.22」と2が揃うので記念入場券が多くの鉄道会社で発売されました。
1枚で普通の入場券の価格で売るところもあれば、10枚以上のセットで数千円のものを売るところもありました。
買った人が使うことはまずないので、ぼろ儲けを狙ってますね。

こういうのは特に興味ないので買わなかったですが、入場券の日付で思い出したのが2008年の熊本旅行にて吉松駅で買った入場券です。
サービスで日付は好きな日を入れてくれるとのことで、僕は普通にその日の日付を入れてもらいましたが、これからでも「22.2.22」のは買えるということですね。

↑このページのトップヘ