よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: 旅行

鳴子の旅の初日、レンタカーに乗りますがその前に借りた車が予約していたものより一回り大きいもの(カローラ)でした。
レンタカー:カローラ[くりこま]

料金は元のサイズで請求されていたのでまあいいやということにしましたが、何の説明もなかったですし、サイズ大きいと嫌がる人もいるのにスタッフ大丈夫かね?

東北道を経由して中尊寺へ。
一ノ関のさらに北ですが、最終的に車を古川で返すので一ノ関では乗り捨て代がかかるためくりこま高原で借りました。

中尊寺は個人的には初めてですが、妻は修学旅行で来ていて、久しぶりに行くことになります。
中尊寺入口

寺は高台にあるので、この入口から長い坂を上がっていきますが、妻からは「こんなのあったっけ?」と言われました。

30年近く前の記憶なんて時にあてにならないものです(笑)。
(2022/7/28)

鳴子の旅の初日、上野から新幹線でくりこま高原へ。

下車すると、ホームが12番線でした。
12番線:くりこま高原

新幹線ホームでありがちな11番線からの付番ですが、ちょっと待て、くりこま高原は新幹線単独駅なのになぜ11番から?

しかもデザインが国鉄時代のもの?
駅ができたのはJRになってからなのに。

何とも不思議な駅です。

さてここからレンタカーを借りますが、営業所はトヨタレンタカー兼駅レンタカーでした。
くりこま営業所

そういえば5月の渋川でもそうだったなと。
間借りの駅レンタカー店舗が増えてますね。

このあとはレンタカーで中尊寺へ向かいます。
(2022/7/28)

草津の旅の4日目、天狗山駐車場からレンタカーで長野原草津口駅へ戻り、駅近くのレンタカー店に返却。

帰りの特急草津の発車まで1時間以上空いたので、駅周辺で時間つぶし、ということで駅の横にある跨線橋が目に留まりました。
跨線橋全景

反対側の高台に行くためものですが、かなりの高さがあります。
ここに上がったらいい展望では、と思い上がってみると駅と川と山並みがいい感じに見えました。
跨線橋風景

これでも時間は余ったのですが、発車30分以上前から乗車可能ということで、昔ながらの始発列車という雰囲気でした。

ということで乗り込んで、そのまま帰路につきました。
(2022/5/3)

草津の旅の4日目、湯畑から歩いて草津温泉のバスターミナルへ。

別にここからバスに乗るわけではなく、建物内にあるみどりの窓口を見に来ました。
建物の2階にありました。
草津窓口

子供の頃から、時刻表に鉄道駅でないのにみどりの窓口のマークがついていたので長年の謎だったのですが、やっと生でその正体を確認できました。

ただ、ネットでも予約できる時代になり、わざわざ帰りに飛び込みでここでJRの切符を買う人がどれだけいるものか…。

バスターミナルの前にはローソンがありました。
観光地のコンビニは、茶色ベースの地味な看板のものが多く見られますが、ここは建物自体もコンビニらしくない和風な造りでした。
草津ローソン

また、すぐ近くに有料の駐車場がありますが、入れない車が大行列になっていました。

この時点で13時くらいでしたが、何時に入れることやら。
こんなのに巻き込まれなくて良かったです…。

これで草津温泉の観光は終わりで、天狗山駐車場へ歩いて戻ります。
(2022/5/3)

草津の旅の4日目、西の河原公園から歩いて湯畑へ向かいます。

途中の道は商店が多く並び、コロナ禍ながらだいぶ人通りも多かったですが、特に入りたい店もなくそのまま素通りし、草津温泉の顔といえる湯畑に到着。
湯畑

全体を分かりやすく撮れるところが意外となく、どこから撮るといいのかな、といろいろ迷いつつ撮った中から、湯樋のすぐ近くからの写真にしました。

このあとはバスターミナルへ向かいます。
(2022/5/3)

草津の旅の4日目、草津温泉の温泉街から少し離れた天狗山駐車場へ。

それでも車がほぼ満杯で、何とか空いている区画を見つけて停めました。
もう少し到着が遅かったらダメだったかもです。

ここから歩いて温泉街へ向かいますが、その途中にある西の河原公園へ。
駐車場からの遊歩道がほぼ下りで、遊歩道から見下ろすように撮りました。
西の河原

温泉が湧いていて、足湯に入れます。
写真中央の池のようになっている部分が足湯です。

足湯に浸かった後、さらに進むと「手洗乃湯」というのがありました。
手洗乃湯

新型コロナ対策で作られたそうで、温泉の成分で殺菌できるそうです。
看板のところにその説明が書いてありました。

このあとは湯畑へ向かいます。
(2022/5/3)

草津の旅の4日目、草津温泉に向かう途中で、温泉街の手前にある道の駅「草津運動茶屋公園」に寄ります。

道路の両側に施設があり、その双方を結ぶ歩道橋から浅間山が見えました。
草津からの浅間山

この日の出発地点がもっと浅間山に近く、宿泊したホテルからも見えましたが、ちょっと変化をつけてここからの写真を載せてみました。

ここは休憩に立ち寄っただけで、あらためて草津温泉へと向かいます。
(2022/5/3)

草津の旅は4日目に入り、宿泊地の北軽井沢でちょっと散歩を。
ということでメインのバス停へ。
北軽井沢バス停

北軽井沢バス停、ですが決して「三ツ沢総合グランド入口」の隣のバス停ではありません(笑)。

すぐ近くに、かつて走っていた草軽電気鉄道の北軽井沢駅の駅舎が残っています。
北軽井沢駅舎

こちらは入口側で、反対側には当時の機関車が置かれています。

なお北軽井沢には近くに鬼押し出しなどの観光地もありますが、今回はスルーして、草津温泉へ向かいます。
(2022/5/3)

↑このページのトップヘ