よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:横浜FC > F&G

今年5度目のF&G勝利は、ともにキャプテンが攻撃で頑張りました。

横浜FCは、瀬古の直接フリーキックでの得点と、コーナーキックからのジャーメインのゴールで勝利。
残留圏との勝ち点差は7(今節終了時点)で前回から変わらずですが、まだ踏みとどまっています。

ジャイアンツは坂本が犠飛2本とタイムリー二塁打の3打点で勝利。
山口の先発登板回避の危機を救いました。

坂本はこれで通算400二塁打も達成で、しかも最年少達成のおまけつきでした。

9月が不振で首位とは5ゲーム差(昨日時点)と開き、残り試合数を考えるとかなり苦しいですが、こちらも何とか踏ん張ってもらいましょう。

昨年を上回る4度目のF&G勝利です。

横浜FCはシルバ、ヴィゼウの移籍初ゴールでG大阪戦公式戦初勝利です。
これでまずは最下位脱出!

残留圏まで勝ち点差7、次節もさらに順位を上げる可能性があります。

ジャイアンツは8回の岡本の2ランで勝ち越し勝利。
こちらは首位まで1ゲーム差で、次の試合で上がれるところまでは来ています。

どちらも上と焦らず差を詰めて上へ行こう!

今年3度目のF&G勝利は、ともに1-0での勝利です。
これは通算125回目で初めてとなります!

横浜FCはカウンターからの小川のゴールで勝利。
動画を見ましたが、途中までの形は見事でしたが、小川のボール扱いの不安定さは相変わらずで、最後無人のゴールなのに外すんじゃないかという

試合後コメントでこの日が早川監督の誕生日だというのが分かり、さらに武田も同じだったとは。

ジャイアンツは8回、大城のタイムリーの1点で勝利。
首位に1.5差と、もう少しのところまでは来ており、もうひと頑張りです。

なお試合には絡んでいませんが、山口も誕生日で、なんか誕生日の特異日でした。

今年2度目のF&G勝利です。

Jリーグの日だったこの日、横浜FCはついに待望のリーグ戦初勝利です!
試合は生観戦しているのでまた後日。

この時期の初勝利でもまだ残留圏まで勝ち点差6なので、もちろんこれからです!

ジャイアンツはちょうど伝統の一戦2000試合目となった試合で、スモークの逆転3ランで勝利。
首位とは3.5差で、こちらもまだまだこれからです。

なおNHK総合で中継があったので、電車の中でワンセグで確認しながら帰りました。

やっと今年最初の、というよりやっと勝った、という気持ちが強いF&G勝利です。

ジャーメインと岩武のゴールで、ルヴァン杯GS第1節に勝って以来の公式戦勝利となりました。

リーグ戦ではありませんが、とにかく長かったです。
まさかこんなに勝てないとは…。

どちらも柏戦、というのをどう評価していいのかというのもありますが、精神的に落ち着いてもらえれば、と願わずにはいられません。

ジャイアンツは高橋が開幕5連勝となりました。
開幕から1か月ちょっと、実際はいろいろありましたが首位と1ゲーム差という状況は横浜FCのことを思えば贅沢です。

なおジャーメインはジャイアンツファンだそうなので、ここにはどんどん登場してもらって構いません

ベイスターズで「ハマの宇宙人」と呼ばれていた井納が今季ジャイアンツに移籍してきましたが、ジャイアンツでは漫画のタイトルからニックネームを「進撃の宇宙人」にしようという話が以前スポーツ紙に出ていました。

定着するかどうかは不明ですが、これで晴れて「ハマの宇宙人」といえば「フリ丸」ということになりますね。
フリ丸(2009/2/21)

というか、井納のプロ入りよりフリ丸が地球に来たほうが先だったんだけどなあ…。

2007年のJ1時を超える、今年3回目のF&G勝利です。

横浜FCは先制されるも前半のうちに逆転、一度追いつかれるも突き放し今季5勝目、2007年を超えました。
J1での逆転勝ちも初です。

この試合は生観戦しているので、詳細はまた後日。

ジャイアンツは先制されるも丸の2ランですぐに逆転し、7連勝です。
試合終了は三ツ沢のスタンドでワンセグで確認しました。

これで貯金が23となり、マジック点灯も近づいてきました。
なお坂本はノーヒットでしたが、2000本安打まではあと48本です。

どちらも「初」がついてのF&G勝利です。

横浜FCはシュート数3-16と攻められながらも、守り切ってJ1で初の連勝です。
鹿島戦も初勝利と「初」が重なりました。

ジャイアンツは先発メルセデスが故障で2イニングで降板も、その後6人の継投で無失点勝利。
2番手の田中豊がプロ初勝利、そして計7人での無失点はチーム初だそうです。

2位とは4.5差、坂本は2000本安打まであと77です。
順調なチームとは逆に、坂本のカウントダウンがなかなか進まないのは少し気がかりです。

前回J1の2007年は2度しかF&G勝利がなかったので、今年はさらなる上積みを期待したいです。

↑このページのトップヘ