よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:なでしこ観戦

3日のフクアリの前日は、オリプリでなでしこリーグの観戦。
2日続けてのジェフ観戦となりました。
なでしこL:150502

試合は終始ジェフLが押す展開。
湯郷は宮間と他のフィールドプレーヤーの技術差が大きい印象で、宮間の良さを出しきれずジェフLを崩せませんでした。

なお開始前には、この日の前日発表されたワールドカップメンバーがジェフL、湯郷とも2人づついるということで花束贈呈のセレモニーも。

なおそのうちの一人、GK山根は入場時のエスコートキッズが特に小さい子だったので手が届かず、手をつないで歩くのをあきらめ抱っこしていました

9日の三ツ沢の前日は、多摩市陸上競技場でのなでしこリーグ観戦に行きました。
最寄り駅の小田急・はるひ野駅から歩いていきましたが、はるひ野駅周辺は川崎市でした。

会場はメインスタンドも小さいので選手はスタンド下でアップするスペースもなく、試合開始1時間くらい前からトラック部分でアップを始めました。
早めに選手が見れるという点ではこれはこれでいいですが。

カードは日テレ対INAC神戸で、試合は日テレが逆転勝ちでした。
多摩市陸(141108)

試合中は神戸のGK海堀のチャントが"September"を使っているので、
「ゴッドハーンド かいほりオォ~、ゴッドハーンド かいほりオォ~、…、あ・ゆ・み!」
というのが、
「ホームラーン あべしんのすけ、ホームラーン あべしんのすけ、…、しんのすけ!」
と思い切り頭の中でかぶってました。

今日は、はるばるホムスタに昨季王者のINAC神戸レオネッサを見に来ました。
ASエルフェン狭山FCとの試合です。

神戸の澤が今期初スタメン。
何度かヘディングもしていました。

試合は実力に勝る神戸が前半2点、後半も1点取って圧勝か、と思いきや狭山が2度セットプレーの流れからゴールを奪い1点差とし、大いに盛り上げました。

狭山の粘りを引き出したのはGK有馬。
神戸の決定的なシュートを5本は止めました。

神戸がそのまま逃げ切ったものの、神戸の選手が勝っても嬉しそうでないのが印象的な試合となりました。

(以下2012/5/15追記)
選手の写真掲載は不可とのことなので、電光掲示板の写真を追加しました。
電光掲示板(120429)

10/30に、西が丘へ行きました。
決して、横浜FCのホーム開催場所を間違えたわけではなく(笑)、日テレ-岡山湯郷の観戦です。

妻の希望もあり、関東での試合の中から行けそうな試合を探して、代表選手も何人かいるこの試合を選びました。
試合風景(111030)

試合は日テレが前半に3点を挙げ、後半湯郷が1点を返し3-1で終了。

なでしこジャパンの選手では、日テレの岩清水は湯郷の攻めがもう一つだったのでいい意味で目立たず。
湯郷の宮間は1点につながるコーナーキックはありましたが流れの中ではやはり目立たず。
日テレの岩渕、永里がともに点を取りました。

この試合は入場料無料で、公式記録では2100人余りが入りました。
でもどうやって数えたのだろう?
無料なので買い物に一旦出た人とかも結構いそうですが。

↑このページのトップヘ