よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:オリンピック

昨日、オリンピックの残り一つの競技候補3つが決まりました。
スカッシュはどうでもいいですが、野球・ソフトはやはり見たい気はするものの、かといってレスリングがないのもねえ、というところです。

そもそも柔道は残って、なんでレスリングが外れそうになるんだか。
よく言われるのはいわゆるロビー活動ってやつの差とかですが、どうせ柔道なんて外国人には「ジャパニーズ・レスリング」としか思われてないでしょうから、レスリング外すぐらいなら柔道が外れるほうがまだ分かりますけどね。

それで柔道はねじ曲げられたルールを本来の姿に戻して、武道の精神を守って日本でやるというのもいいのでは。

今日でロンドン五輪のサッカーは終了。
女子が銀、男子は4位という結果で、よくやったとはいえる一方、やっぱり惜しいなという思いも残りますね。

それでも下馬評が低かった男子はよくぞ準決勝までいきました
準々決勝までは内容も良かったですが、最後に不安視されていた悪い面が出てしまったのかなと。

女子もW杯優勝で他国の研究がさらに進む中でしっかり決勝まで行きました。

そして男女ともベスト4に残ったのは世界中で日本だけですから、これは大いに誇れるところだと思います。

昨日、五輪予選で日本はバーレーンに勝ち、無事グループ1位通過で五輪出場決定!

途中、グループ2位に後退したときもあり、順風満帆ではありませんでしたが、全体としてはまずまずよかったでしょう。

その2位に落ちたときも、総得点で1点負けているだけなので、十分逆転可能だったので大きな心配はしてませんでした。
マスコミは「五輪ピンチ」とかやたら不安をかき立てる書き方してましたが。

先日のW杯最終予選グループ分けでも、日本が第1シードか第2シードかがやけに重要なように言われてましたが、第1シードでもくじ運次第ではまったく第2シードと変わらなかったんですよね。

どちらもマスコミは針小棒大に騒ぎすぎ

↑このページのトップヘ