よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:ジェット

瀬戸内海を途中渡っての、ジャイアンツ戦2試合観戦を含む旅です。
松山へはスーパージェットという、高速船を使いました。
きっぷ:スーパージェット

行程
2015/7/26
新横浜9:29〔 のぞみ19号〕⇒広島マツダスタジアムG観戦スタンドからの風景)→広島:泊

2015/7/27
広島9:26[JR]⇒宮島口10:10[]⇒宮島厳島神社郵便局→宮島12:50[]⇒宮島口14:01[JR]⇒西広島〔広〕⇒本川町→原爆ドーム広島市民球場跡広島城→縮景園前〔広〕⇒広島:泊

2015/7/28
広島9:58〔快速 瀬戸内ライナー〕⇒呉港12:23[]⇒松山港[]⇒松山[JR]⇒市坪坊っちゃんスタジアムG観戦スタンドからの風景)→市坪[JR]⇒松山:泊

2015/7/29
松山〔伊〕⇒道後温泉(坊っちゃん列車)→道後温泉本館大和屋道後公園〔伊〕⇒松山13:26〔特急 しおかぜ20号〕⇒岡山16:38〔 のぞみ136号〕⇒新横浜

〔広〕:広島電鉄、〔伊〕:伊予電鉄

27日の試合の後、現在もまだ神戸に滞在中ですが、昨日の夜は地元放送局タイガース戦、途中から日韓戦を見てました。

タイガースは大敗でしたが、7回表に失点すると、7回裏に備えて膨らましていたジェット風船が大量に飛ばされました。

ふがいない内容へのブーイング代わり、といったところですが、そういった風習はこれまでなく、16日のジャイアンツ戦でこれがスポーツ紙のニュースになったくらいですから、珍しい出来事のはずがあっという間に広まったようです。

もともと7回表は膨らませていた風船を割ってしまう客も多く、中継でも「バン!」と割れる音がひっきりなしに聞こえそれだけでも面白いのに、点が入った瞬間に「ヒューー!」という大音響はそれ以上です。

ただ観客は予備を持っているので、7回裏になるといつも通り風船が飛ばされます。
風船屋さんは儲かりますね

↑このページのトップヘ