よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:チケット

3日に、川口へ大黒摩季ライブを見に行きました
ライブは2005年8月以来という、超久しぶりです。

前回のことも少しブログに書いていて、そのときも開演が約15分遅れたみたいですが、今回も15分ほど遅れました。
やはり入場が開演30分前は無理がある…

今回、チケットはスマホでチケットレスで購入しました。
入場時、まわりを見ると紙チケットがほとんどでした。

入場時に係員にスマホ画面を見せますが、それを手に取って操作をして完了、となります。
でも紙をもぎるのと比べると時間がかかり、もしスマホで入場する人が増えたらなおさら時間が足りない…。

JリーグならチケットレスでもQRコードをかざすだけなので、こういう工夫が要りそうですね。

F!チケットのリニューアルで、2月に公式サイトで以下のような案内がありました。

ワンタッチパスシステムとの連携をおこなうことにより、横浜FCクラブメンバーの方にはクラブメンバー特典の「クラブメンバー特別割引価格」でご購入いただくことができ、QR発券をお選びいただきますと、これまで通りスタジアムでオリジナルチケットお受け取りいただけます。

ということで15日の試合の際、クラブメンバー割引のチケットをオンライン購入しようとしたのですが、QR発券はできずコンビニでの受け取りのみで手数料がかかるので止めました。

良く解釈すれば、案内の前半と後半の文章はまったくつながってないとも読めるのですが、普通に読むとクラブメンバー割引もQR発券できるように読めます。

紛らわしいというか、一般発売だけQR発券できるのも中途半端なのですが、このままにしておくつもりでしょうか?

F!チケットがリニューアルされたということで、「Jリーグチケット」に登録しました。

さらにワンタッチパスとひもづけできるということで登録しようとしたのですが、パスワードではじかれてしまいます。

ずいぶん前に登録したマイページのパスワードでしたが、昔の情報カードの台紙を調べたら、2013年にパスワードがリセットされていました

ということで、初期パスワードで無事登録。
しかし思わぬトラップが仕掛けられていました

9日に、来年のシーズンシートのお知らせが出ました。

価格を見ると、少し上がっていますね。
純粋な値上げというよりは、消費税増分といったところでしょうか。

シーズンシートは1度買うだけだからいいとして、よく考えると毎試合のチケットは複雑ですね。
こちらも少し値段が上がりますが、開幕の頃はまだ消費税5%ですから純粋な値上げにあたり、4月以降はたぶん価格据え置きなので税抜き分としては値下げになります。

4月にチケット代を変えるクラブってあるのでしょうか?

御茶ノ水駅から10分ほど北に歩いたところにあります。
駅を出てすぐに道案内の看板があり、ビルの前の道はズバリ「サッカー通り」となっています。

ビルの1~B2階に入っています。
サッカーミュージアム(2011/8/12)

このときは上の階の窓ガラスになでしこJAPANの選手の顔写真が貼られてました。
1階にはとび丸がいます。

B2階は有料の展示スペースですが、Jリーグなどのチケットの半券を持っていくと割引があります。

なお、ここから東京ドームへは15分ほどで歩いていけます。


9/3のアウェイ北九州戦のチケットを購入しました。

これまではローソンで買うことが多かったのですが、今年から手数料を取るようになり、セブンイレブンでは取らないという情報を聞いて、購入しました。

ただローソンでも、クラブメンバー割引は手数料かからないのですが。

セブンイレブンでは、マルチコピー機を操作しますが、申し込むと普通のコピーのように、A4の紙が出てきて、そこに申し込み内容が印刷されています。

LoppiやFamiポートでは、レシート状の紙が出てくるだけなのに、A4とはなんだか大げさです。
しかもその紙をチケットと一緒にくれます。

別にいらないんですが…
裏紙として家のプリンタで使うか(笑)。

↑このページのトップヘ