よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:バス

白浜周辺の観光と、大阪での観戦です。
白浜では、明光バスのフリー乗車券を使ってまわりました。
きっぷ:明光フリー

行程
2014/7/27
羽田空港10:25〔JAL 1383便〕⇒南紀白浜空港13:13[]⇒臨海(円月島)[]⇒千畳口(たまバス千畳敷)[]⇒走り湯:泊

2014/7/28
走り湯9:42[]⇒アドベンチャーワールド(マリンライブサファリワールドパンダ)[]⇒三段壁[]⇒走り湯(白良浜):泊

2014/7/29
走り湯[]⇒白浜10:28〔特急 くろしお14号〕⇒天王寺[JR]⇒大正(京セラドームG観戦LEOC売店)[JR]⇒大阪:泊

2014/7/30
梅田[阪神]⇒西宮(西宮神社)[阪神]⇒梅田→大阪12:00〔新快速〕⇒京都[]⇒梅小路公園[]⇒京都(京都タワー)14:56〔ひかり472号〕⇒新横浜

:路線バス


4月からの消費税率アップで、JR東日本などがsuica利用時に1円単位の運賃を設定したことが話題になりましたが、その後私鉄も追随しています。

そしてふと気づくと、関東のバスもPASMO利用時に1円単位に上がるようです。
全然話題になってないですけどね。

なお横浜市内だと、210円が216円、現金は220円になります。

東京タワーに行った際の帰り、バスに乗りましたがそのバス停の行き先表示のローマ字を見ると、何か違和感が
都営バス停(2011/5/2)

地名以外の部分もすべて日本語の発音に忠実に表記しています。
「駅」は意味を考えて"sta."とする場合も多いですが、「駅」自体は日本語なのでまだ"eki"でいいとしても、「タワー」を"tawa"と書くのはどうかと

もともと英語の"tower"を日本語に当てはめたのが「タワー」なのに。

先月、横浜市営バスの一日乗車券を使いました。
バス共通カードと同じタイプのプラスチックカードで、使うときはバス共通カードと同じように挿入口に入れます。

カード挿入口はバス共通カードが使えなくなって無用の長物と化したのかと思いきや、まだ役目が残っていたのですね。
会社によっては一日乗車券をICカードに書き込むタイプにしているところもあるようなので、横浜市もそのうちそうなるでしょうか。

さて消滅したと思われたバス共通カード、実はまだ川崎市営バスでは10月まで使えるそうで…。
全社横並びかと思ってたのに、独自の道を行くところがあったとは。

↑このページのトップヘ