よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:バス特

11日、15日と書いてきたバス特の話ですが、気づけば東急、京急、臨港なども廃止を次々と表明してきていて、これはこのまま全面廃止に一気に流れそうですね

ネットでいろいろ見ている中で、やはりバス特を廃止する立川バスのサイトに、バス特廃止のQ&Aが載っていました。
その中の最後のQ&Aが以下です。

Q8 実質的な運賃値上げではないか。
A ICカード普及促進を図ることを目的として営業政策的に実施している割引サービスを終了させていただくものです。
国の認可が必要となる基本運賃の値上げとは異なります。

みんなが思っていそうなことに答えようとしたまでは良かったものの、法的な値上げにあたるかを聞いているのではないのですが
完全に話をすり替えており、どこぞの国会答弁みたいですね。

11日に相鉄のバス特が無くなると書きましたが、すでに2月で国際興業のバス特が廃止になっています。

廃止について、国際興業のサイト(2/7のお知らせ)には以下のように書かれていました。

この度、弊社バスで提供している「バス利用特典サービス」(以下バス特)に関し、ICカード乗車券の普及促進という当初の目的を達成したことから、2021年2月28日(日)をもってバスポイント・特典バスチケットの付与を終了とさせていただくこととなりました。
今後は「金額式IC定期券」をご利用ください。

これはまやかしですね。

ICカードで置き換えられたのはバス共通カードであり、バス共通カードにあったプレミアム部分の代わりがバス特でした。
だからICカードの普及を理由に止めていいものではありません。

バス共通カードのプレミアムはもともと紙の回数券の割引分代わりですから、バス特の廃止は回数券の廃止と同等です。

回数券と定期券は使用頻度の違う旅客に対するものなので、回数券相当を廃止しておいて、定期券を使えなんて無茶な話です。

要するに、このご時世ゆえ収入を増やしたいというのが見え見えです。

6日の試合終了後、市民病院のバス停から臨時便が出ていましたが、どうやらこの形で定着しそうです。

以前の臨時便は相鉄バスでしたが、市民病院のバス停は横浜市営の路線しか使わないためか、市営に切り替わったようです。
写真はかつての臨時便で並ぶ相鉄バスです。
(相鉄バス)(2008/4/6)

相鉄は練習場そばのバス停名を変えたりだとか横浜FC寄りだったのですが、ここでは離れることとなってしまいました。

その相鉄バスですが、3月末でバス特を廃止するようです。
市営は特に廃止とは言ってないので、こうなると三ツ沢は行くときは市営のほうがいいことになりますね。

バス特をやめた会社は他にもあるので、そのうちあちこちで無くなるかもしれませんが。

↑このページのトップヘ