よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:パス

北九州 3-1 横浜FC

スカパーの10日間無料は終わりましたが、昨日は毎月の無料放送でしたので、まさかの3試合連続のテレビ観戦。

中田監督が新しいことにチャレンジしたかったのか、北九州の特徴を考えたのかロングボールは使わずにパスでつなぐ作戦を徹底。

とはいえそうはうまくいかず、逆に中盤で奪われてのカウンターなどで3失点
寺田、佐藤の両ボランチのボールさばきもいつものキレがなく、攻撃がつながりませんでした。

次も続けるのか、早い縦のボールをもっと増やすか、どうしますかね。

無料放送での観戦です。
3連勝と調子の上がってきたチームらしく、パスのまわり方が大きく改善していました。

相手の3バックの脇をつく縦パスもよく通り、珍しく(笑)、シュートもたくさん放ちました。
前半終了直前に相手が10人となり、後半も攻めましたがスコアレスドロー。

後半は武岡が右サイドから再三クロスを入れましたがゴールならず。

粘り強く突破できそうなところをついたとも言えますが、欲を言えば左を使ったり、中へドリブルで入るとか入れても良かったのかなと。
その役割を途中出場の野崎にやってほしかったのですが。

前節開始16秒でゴールを決めたカズの出番はありませんでしたが、実況がカズを期待したコメントを再三言うのがちょっとウザかったんですが

今月も無料放送を利用して観戦。
鳥栖からの中継を見るのは、J2優勝を決めた2006年以来。

が、試合は当時のようにはいかず、0-2で敗戦。
パスミスも目立ち、そのせいか前に出て行くスピードも出ていません。

2トップや交代選手を生かすでもなく、攻撃のアイデアのなさは続いているようです。

監督も試合後コメントでこの点を指摘していましたが、この時期にそれを言っても…
走るのも大事ですが、その前にパスやトラップを確実にやりましょう。

CSの無料放送デーを活用しての観戦です。

前半は札幌を押し込み優勢に進め、クロスバーをたたくシュートも2本といい内容でした。
でも0点だったのが後半に響きました。

後半に自陣での致命的パスミスから先制を許し、野崎のミドルで追いつくもコーナーから決勝点を奪われ、防げる失点ばかりでこのあたりは課題を解決できないままです

中3日の割にはいい動きはできていたとは思うのですがね。

↑このページのトップヘ