よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:ブラックリスト

昨年10月に買ったPCですが、買った際一番心配したのは、配送業者が佐川だったことです
精密機器運ばせて大丈夫かよ、という不安が真っ先に浮かびました。

3か月経っても故障は発生していないので、さすがに大丈夫だったと言ってよさそうですが、ちゃんと配送料払ってるんだから、まともなところ選んでよFRONTIER PC。

佐川は荷物の扱いが荒いのはよく言われていることですが、それ以外にいわゆる配達日時の指定で、指定通りに来なかったことを何回も経験しています。

少し遅れるくらいならまだしも、日付すら守れず翌日配送とか(しかも謝罪の一言もなし)、ひどいのは前日配送してきたとか。

要するに約束を守る意識のない会社ということで、ここもブラックリストに入っています。

もともとEPSONのブラックリスト入り(2019/10/22記事)に端を発したPC購入でしたが、結局ブラックリストに結びついてしまうとは

22日に書いたPCの件で、EPSONは個人的にブラックリスト入りしましたが、他に入っているのがデジカメの件(2014/8/25記事)でのcanonです。

この2社といえば、家庭向けプリンタの2強。
今はEPSON製を使っていますが、壊れたらどうしよう?

ほかのメーカーとなると、せいぜいブラザーかHP。
かなり選択肢が限られてくるので、これは悩みそう…。

先月、また家のPC(EPSON製)のSSDが壊れました。
3月に壊れて交換したばかりなのに、わずか半年で再発です

こうなると単なる偶発故障とは言えないレベルですが、とりあえず直すために修理依頼をしようとしたら「交換部品の保証期間は3か月」との記載を見つけて唖然…

元々PC全体は1年保証なのに、なんで交換部品も同期間保証しない?
EPSONの公式サイトには、1日修理とかサポートのアピールをしていますが、こうなると適当に直してさっさと送り返してあとは知らん、に見えます。

修理代は当然高いですし、そもそもEPSONにお金を払いたくなくなったので、新規購入に。
もちろんメーカーは別のところです。

3月に9台目のデジカメ「IXY 620F」を買いましたが、たまに電源が入らなくなることがあったため、ネットで調べたところ、以下がcanonのサイトに載っていました。

コンパクトデジタルカメラ 「IXY 610F」および「IXY 620F」におきまして、バッテリー接点部の接触が原因で、正常に動作しない場合があることが分かりました。

これが掲載されたのは2月。
つまり、正常でないことを知りながら売り続けていたということです

さらにネットでは、数年前にも別機種で同様の事例が起きていたのも分かり、まったく反省が生かされていません。

対応としては、canonのサイトには以下となっていました。

本製品で、バッテリー接点部が原因で正常に動作しないことが確認された場合は、弊社規定の保証期間に関わらず、無償にて点検・修理させていただきます。

ということで修理に出して使ってみたものの、とりあえずバッテリーは大丈夫ですが、無線LANの接続が再設定しないと使えないし、液晶画面に張っておいた保護フィルムがめくれてるしで、この会社の対応いい加減すぎだな

修理品と一緒に修理についてのアンケートにご協力を、なんてご丁寧についていたので、苦情を書き並べておきました。

↑このページのトップヘ