よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:北魁道

箱根駅伝から10日ほど経ちましたが、今年も本サイトには明大の北を目当てに検索しての訪問者が多数来ております。

今日の段階で110件を超え、昨年は80件ほどでした(→2012/2/15記事)のでさらに北の注目度がアップしています。

北は10区を走りましたが、1万メートルの持ちタイムでは20人中トップでしたので、名前の珍しさだけでなくなってきてもいるようです。

さらに来年度は主将を務めるようなので、さらにアクセスが増えそうです。
といっても大したこと書いてないんですけどね

久しぶりにアクセス解析の話を。

検索キーワードを調べたところ、先月は箱根駅伝があったので「北魁道」がダントツに多く80件以上ありました。
しかも上旬の2週間だけで。

中には「北魅道」なんてのも。
…字が違いますが、ちゃんと検索できるんですね(笑)。

その他では、ジャンプW杯があったので、「ウィンドファクター」が目立ちました。
どちらも時期限定ネタなので、今月は目立ってません。

あと、使用ブラウザの傾向も去年9月から変わってきていますが、そちらはまた今度。

livedoor blogに移ってからの検索キーワードの傾向を書いてみます。

移ってすぐに大学駅伝シーズンに入ったこともあり、「北魁道」での検索がずっと上位を占めていました。
珍しい名前でインパクトがあるのでしょう。
秋になったらまた増えそうです。

先月あたりからようやく数が減ってきて、代わりに多くなってきたのが「おしなりくん」。

そして、何気に多いのが「モケイラッキー」や、それに近い単語。
老舗の模型店、根強い人気があるようです。
ベイフォート

今日の全日本大学駅伝は、早大が大会新記録の総合タイムで15年ぶりの優勝。
出雲に続き、2冠となりました

2強と見られていた東洋大は、7区のブレーキが痛く、2区の柏原も平凡な走りに終わり3位。
駒大が目立たないながら2位に入り、地力を見せました。

早大も1区で出遅れており、万全のレース運びでもなかったので箱根も選手の調子次第で十分混戦となりそうです。

ちなみに10/17の記事に書いた明大の北は今回も走りました。
すでに今日「北魁道」で検索してこのブログにたどり着いた人が6人います。


先週行われた出雲駅伝を見ていたら、明大の5区の走者の名前が目につきました。
字が「北 魁道」で、読みは「きた かいどう」なのですが、「かい」が「海」だったら北海道

偶然というより、たぶん親が狙ってつけたんでしょうね
ちなみに出身は広島のようです。

↑このページのトップヘ