よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:区別

来年から始まるJ3にY.S.C.Cが参加しますが、Jリーグのサイトを見てもチーム名はこの通称を使っています。
確かに真面目にチーム名書くと長すぎるので、このままいくんでしょうか?

となると、一見しただけではどこにあるクラブか分からないチーム名となりますね。

あえて短くするなら横浜S.C.Cとかでしょうが、マリノスと横浜FCの区別がつかない市民も多いらしいのに、横浜FCと横浜S.C.Cなんて区別つかないでしょうね。

その意味ではY.S.C.Cがむしろいいのかもしれません。

20日の横浜FC公式サイトより。

このたび、高地系治選手、武岡優斗選手、渡辺匠選手、大久保哲哉選手のゲームシャツネーム表記が、下記の通り変更となりましたので、お知らせします。
変更後
6番 KEIJI
14番 YUTO
30番 TAKUMI
39番 TETSUYA

とは言っても、高地、武岡、大久保を下の名前で呼んでいるサポってほとんどいないですが…。
名前で書くなら、苗字が他の選手とかぶるか、カズみたいに名前が浸透しているかのどちらかに限ったほうがいいですね。

渡辺は昨年在籍の渡邉将基との区別にはなるのでまだ分からないではないですが、「TAKUMI」だと阿部巧を連想しそうです

↑このページのトップヘ