よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:山口鉄也

昨日、ジャイアンツ・山口鉄が引退会見を開きました。
昨年、連続シーズン60試合登板の記録が途切れたかと思ったら、その1年後に一気に引退まで来てしまいました。

神奈川区出身ということで、本ブログでも何度か取り上げてきましたが、これも一段落となりそうです。

そういえば2010年に記事にした山口を応援しているコンビニは、これで店内の応援風景も変わりますかね。
コンビニ(2010/1/26)

そもそもコンビニがローソンに変わっているはずで、時代の流れですね。
機会があったら、のぞいてみることにします。

ジャイアンツ・山口鉄の契約更改がおととい行われ、推定30%ダウンで更改しました。
内海とかと違い、制限枠内のダウンで済んでいるので、今年の成績ではまあ良しというところでしょう。

その成績は、わずか18試合登板で、昨年までの60試合登板の連続記録も9年で途切れました。
切れたといっても、数字的に全然惜しくないのでこれは割り切れそうです。

来年に向けての対策も具体的に練っているようなので、その効果に期待してみましょう。

ジャイアンツ・山口が今年も63試合に登板し、9年連続の60試合以上登板の日本記録を今年も更新しました

ただ、今年は防御率4.88と落ち、途中からワンポイントの登板が増えたことで投球回数は48回と、こちらも大きく落ち込みました。

残るポストシーズンは今のまま行くしかないですが、来年はイメージチェンジを図る必要がありそうです。
勤続疲労のこともよく言われますが、それ以外の部分で改善できそうな気はしてます。

4日でジャイアンツの公式戦が終了し、この試合で山口が60試合目の登板をして、8年連続の60試合登板を達成しました。

9/26には通算250ホールドも達成と、今年も記録を積み重ねました
山口:100322(2010/3/22)

ただ今年は8月まで不調がずっと続き、負けも多く、マシソンを含めもう少し負けが少なけれV4もいけたのに、というところもありました。

もっともリリーフへの負担の多さは、打線の責任が大いにありますが。

昨日の試合で、ジャイアンツ・山口がプロ野球史上初の200ホールドを達成!

史上初といっても、歴史の浅い記録なので、というところはありますが。

今後も先発に回ることはなく、抑えは本人が嫌がっているのでホールドの記録は今後も伸びそうです。

ホールドは歴史が浅いせいもあるのか、選手名鑑を見てもホールドまで成績を載せているものはほとんどなく、こういう注目を浴びたのを契機に改善されてくれるといいのですが。

おととい、ジャイアンツ・山口の契約更改が行われ、翌日の報知の記事見出しは以下でした。

山口、3億2000万円でサイン!コンビニ時代から月収300倍

ここでいうコンビニは、プロ入り前にバイトしていた時の話で、以前ズムサタで「地元のスリーエフでバイトしていた」と言っていました。

ここで思い出したのが、2010/2/2に記事にした山口を応援しているこのコンビニ。
コンビニ

単に地元だから、と思っていましたが、そうかここでバイトしていたのか!

またジャイアンツ・山口に新たな勲章です。
20日の試合でホールドを記録して、通算154ホールドとなり、歴代1位となりました。

まだ歴史の浅い記録なので、1位といってもこれまで1位だったのが現役のドラゴンズ・浅尾なのでいつ抜かれるとも分かりません。

もっとも浅尾は故障中で数字が当分伸ばせませんし、復帰しても抑えに回る可能性が高いので、山口が引き離す可能性も十分あります。

思えば3年前は先発転向もしたのですが、今年は同じ左腕リリーフの高木京を先発転向させようとしていたくらいですから、もうずっとリリーフになるんでしょうね。

ジャイアンツ・山口が6月の24試合連続無失点に続き、また記録を作りました。

おとといの登板で、史上初の5年連続60試合登板達成です!

それでいて防御率は昨日現在0.71。
投手陣ではMVP最有力候補です。

同じ日に2軍ではルーキー今村がノーヒットノーラン達成。
昨日は1軍で小山が先発しプロ初勝利。

若手、どんどん育ってますね!
…あとは野手ですね。

↑このページのトップヘ