よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:意識

シーガルズの後の本日2試合目です。
大宮戦は11年ぶりの観戦。

横浜FC 0-3 大宮

先発
FW:大久保 小野瀬
MF:松下 寺田 中里 小池
DF:中島 パク 野上 市村
GK:南
終了時
FW:黒津
MF:小野瀬 佐藤 内田
   寺田 中里
DF:中島 パク 野上 市村 
GK:南
試合風景:150621

試合は序盤一進一退で、攻めの形も作れていい感じでしたが、ゴールは奪えず。
逆にミドルをしっかり決められて先制され、シュートへの意識と決める力の差が出る結果となりました。

攻撃でサイドを突くのが目立ちましたが、クロスが優先でそのまま中へ入ってシュートというのももっとあっていいかも。
監督がよくコメントに出す「規律」でこのあたりどういう約束事になっているかにもよりますが。

大宮戦観戦通算:0勝2敗1分


直前まで告知のなかったhummelの売店が出て、初めてF!コミに入りました。
シャツを買ってから観戦です。

横浜FC 1-0 群馬

先発
FW:パク 野村
MF:内田 安 寺田 松下年 
DF:中島 松下裕 野上 小池
GK:南
終了時
FW:パク
MF:内田 小野瀬 佐藤 寺田 松下年
DF:中島 松下裕 野上 小池
GK:南
試合風景:140906

前半はうまく守られ、攻め手を欠きやや押され気味でしたが、左サイドからのクロスを松下年がシュート、そのこぼれを野村が押し込んで先制!

これで今年初の観戦時ゴールとなりました。
公式記録では通算399分でした。

ついでに得点を松下年がそのまま決めてくれていれば、F!totoも正解だったんですが。

後半は途中から攻め込まれる時間が増え、攻めに転じることはあるものの、ゴール前にボールを入れようとせずキープを狙うプレーが後半30分あたりからすでに目立ち始め、ちょっと物足りない内容に。

もう少し点を狙う、シュートで終わる意識は必要ですね。
とはいえそのままタイムアップ、観戦時は1年3ヶ月ぶりの勝利となりました。

なおMVP投票はゆりかごダンスのお祝いも兼ね、松下年にしました。

群馬戦観戦通算:2勝2敗1分


↑このページのトップヘ