よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログ記事を内容ごとにまとめたリストをサブブログに、ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:昇格2022

昨日はJ2の最終節で、横浜FCは4ゴールで逆転勝ちし、俊輔の現役最終戦を飾りました。

ということで見事昇格を決めたシーズン終盤戦を振り返りますと、7勝2分の勝ち点23で、実は少し伸び悩みました。

それでもトータルで勝ち点80に乗せ、2019年の勝ち点を上回り、3位とは勝ち点差8をつけての堂々の成績です。

今度こそのJ1残留へ、例年より長いオフでどう上積みするか楽しみにしましょう。

シーズン定点観測

昨日、3位の岡山が敗れたことで、横浜FCのJ1復帰が決まりました

先週は、どうせなら自分たちで決めたい、というのがありましたがもう今週は早く決めてくれ、だったので決まって良かったです。

岡山の試合終了は16時前で、すでに先行入場でスタジアム内にいて速報をたまに確認していたのですが、15:50くらいにゴール裏から声があがったので、あれもう決まった?と思い速報を見ると、どうも岡山が勝ち越されたのに反応したようでした。

しかもゴールしたのは元横浜FCの青木。
こういう恩返しゴールはいいですね。

そして試合が終わると再びゴール裏などから声が上がり、場内でもアナウンスが入りました。
そしてほどなく、記念グッズ販売のお知らせも。
昇格グッズ表示

いや早いな、と思いましたが、よく考えたら1週間前から仕込み済みだったんですよねきっと。

さて試合後には昇格記念セレモニー、ですが試合に負けたのと、見ていた席がバックスタンドだったので最後の撮影とかもその輪に加われなかったのとでなんか消化不良感が残りました。

そんな中での場内一周の写真を。
試合後:221016

選手の写真も撮りましたが、サインボール渡し役の子供が写り込んでしまってここでは使いづらいこともあり、ちょうどうまい具合に収まった監督の様子です。

何はともあれ、来年もよろしくお願いします。

勝てば昇格の一戦です。

なお観戦5戦連続雨となりました
配布の旗ももらいましたが、濡れて持って帰るのも面倒に…。

横浜FC 2-3 大分
F得点:小川2

先発:3-4-2-1
FW:ヒアン
MF:長谷川 小川
MF:山根 和田 齋藤 イサカ
DF:亀川 ガブリエウ 岩武
GK:六反
終了時:3-4-2-1
FW:クレーべ
MF:長谷川 小川
MF:武田 和田 ハイネル 山下
DF:亀川 ガブリエウ 中村拓
GK:六反
試合風景:221009

試合は早々に先制を許し、その後は取っては取られで終了。
自動昇格へはあと勝ち点2で変わらず(残り2試合)。

失点に関しては、これは来週はブローダーセンの出番かなあと。

よく攻めて内容としては悪くはなかったのですが、そういう時に限って勝てないというのはまあ、あるといえばあるパターンでもあります。

試合後の監督コメントなどでも全然悲観的ではなかったので、来週に期待します。

最後のほうは荒れ気味になりましたが、これは主審のアドバンテージの取り方や負傷者の扱い方が悪くてコントロールできてなかったですね。

大分戦観戦通算:1勝2敗1分

観戦一覧

昨日の横浜FCはPKの1点を守って勝ち、そして今日の他会場の結果から一気に状況が進み、自動昇格へはあと勝ち点2となりました(残り3試合)。

すなわち、次節にもJ1復帰が決まります。
ということで、チケットも確保済みです。

今日時点では試合日の天気予報がまた雨含みなのですが、昇格となればそんなの構っていられません。

ただ展開によっては、試合開始前にJ1復帰が決まっている、なんてのもあり得るのですが、まあそれはそれでいいでしょう。

なお前節で6位以上が確定していたのですが、…もはやどうでもいいですね。

昨日の横浜FCは、ヒアンのJ初ゴールで先制し、2-0で勝利。
ダイジェスト動画を見ましたが、あのカウンターで一人で点を取ってしまう能力はすごいな。

今日の結果を踏まえ、上位の状況は変化なく、自動昇格へはあと勝ち点8です(残り4試合)。

昨日はブローダーセンの負傷(脳震とう)があり、復帰は当分先になりそうですが、あとは残ったメンバーで戦い抜こう!

昨日の横浜FCは小川のゴールで勝って、3位との勝ち点差5をしっかりキープしました。

残り5試合、自動昇格へはあと勝ち点11です。

2019年は追い上げる側だったのでカウントダウンも何もする余裕はなかったですが、今年は自力で行けるのでここからはこちらもラストスパートです

ただそんな中、昨日は現地観戦を考えたものの、またしてもの雨予報でチケットを買う気が起きず…

↑このページのトップヘ