よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:検索

久しぶりにアクセス解析から検索キーワードのネタを。
といっても、最近はあまり傾向がなく、ここ4年の検索の常連だった「北魁道」も明大を卒業したせいか今年はほとんど検索で来る人はいませんでした。

その北ですが、元日のニューイヤー駅伝にはちゃんと出場していたので検索があってもよさそうですが、箱根駅伝と比べると人気が低いのでしょうか。

検索で最近やや多いのは、8月に予約が始まるカトー製京急230形に関わるものです。

以前ブログでコメントした時は、予約しに行かないといけないので買う気はあまりありませんでしたが、いつの間にか12月から通信販売などで買えるようになると書かれており、結局限定品ではないようです。

ただ、最小通過曲線半径R216とも書いてあり、買っても京急新線を走れないかも

14日に出雲駅伝があり、大学駅伝のシーズンになりました。
この時期になると、うちのブログに検索サイトから「北魁道」のキーワードで多くの訪問があるのですが、出雲では北は走らなかったため、まだ今年はそれほどでもありません。

その一方で今月は、「式秀(親方)」で来た人が目立ちます。
式秀親方といえば、7/18の投稿で書いたとおり、解説での独特のトークが特徴ですが、最近は弟子のしこ名でも独自路線を突っ走っています。

タレント「ももち」から「桃智桜」と名付けたと思えば、先日は特撮ヒーローから「宇瑠虎」と名付け、しかも名前も「太郎」にしてしまいました

これのせいで検索してくる人が今月多いのだと思いますが、式秀部屋は何を目指しているのだろう…
(と言いつつそれを楽しみにしている(笑))

箱根駅伝から10日ほど経ちましたが、今年も本サイトには明大の北を目当てに検索しての訪問者が多数来ております。

今日の段階で110件を超え、昨年は80件ほどでした(→2012/2/15記事)のでさらに北の注目度がアップしています。

北は10区を走りましたが、1万メートルの持ちタイムでは20人中トップでしたので、名前の珍しさだけでなくなってきてもいるようです。

さらに来年度は主将を務めるようなので、さらにアクセスが増えそうです。
といっても大したこと書いてないんですけどね

2月以来の、検索キーワードの話を。

「北魁道」、「モケイラッキー」あたりが強かった本サイトの検索キーワードでしたが、ここ数ヶ月トップとなっているのが、

横浜FC

って、多くて当たり前といえばそうなんですが、これまではあまりありませんでした。

なぜ増えたのか調べたところ、そのほとんどがスマートフォンから。
スマホが増えてきて、スマホゆえの事情があるようです。

久しぶりにアクセス解析の話を。

検索キーワードを調べたところ、先月は箱根駅伝があったので「北魁道」がダントツに多く80件以上ありました。
しかも上旬の2週間だけで。

中には「北魅道」なんてのも。
…字が違いますが、ちゃんと検索できるんですね(笑)。

その他では、ジャンプW杯があったので、「ウィンドファクター」が目立ちました。
どちらも時期限定ネタなので、今月は目立ってません。

あと、使用ブラウザの傾向も去年9月から変わってきていますが、そちらはまた今度。

livedoor blogに移ってからの検索キーワードの傾向を書いてみます。

移ってすぐに大学駅伝シーズンに入ったこともあり、「北魁道」での検索がずっと上位を占めていました。
珍しい名前でインパクトがあるのでしょう。
秋になったらまた増えそうです。

先月あたりからようやく数が減ってきて、代わりに多くなってきたのが「おしなりくん」。

そして、何気に多いのが「モケイラッキー」や、それに近い単語。
老舗の模型店、根強い人気があるようです。
ベイフォート

↑このページのトップヘ