よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:橙魂

「橙魂2013」で、レプリカユニホームをゲットしての観戦です。

ジャイアンツ 12-7 ベイスターズ

勝:内海、負:コーコラン
G本塁打:亀井1号・2号、高橋1号、村田9号、坂本8号

G先発メンバー
1[二]中井
2[右]亀井
3[遊]坂本
4[左]高橋
5[三]村田
6[一]ボウカー
7[中]長野
8[捕]加藤
9[投]内海
試合風景:130705

先発は観戦3回連続で内海。
中16日で、立ち上がり不安でしたが1点でしのぐと、すぐに打線が反撃。

ジャイアンツが初物に弱いのに期待したのか、来日初登板のコーコランでしたが本塁打攻勢であっさり逆転。
2番手以降からも村田の満塁弾、坂本の特大弾で加点し12点。

今年東京ドームの2試合で2点しか取っていなかったのに、しかもその2点をたたき出したロペスが故障、さらに4番阿部も故障なのにたくさん取ってくれ、G-poも105ポイントと荒稼ぎできました。

コーコランは3イニングで84球と多く、その後の投手も多かったので帰ってから調べたら、6回までで166球。
投げすぎだろ!と思いつつも、それでいて試合時間3:27はかなり短いです。

内海も球数多めでしたし、点も取られましたしその割になんでこんなに早かったのかちょっと不思議な試合でした。


今日も橙魂ユニで試合したジャイアンツはサヨナラ勝ち
昨年から勝率がいいというのが売りの一つですが、マリーンズ相手には通算3試合目でようやく勝ちました。

昨年のと今年のでは白い部分の入り方が違うのですが、さらに違うのは背中のローマ字。
アルファベットが背番号の上に円弧状に並んでいるのではなく、直線状になっています。

こっそりと新しい試みですかね。
円弧状のは背番号とアルファベットが空きすぎているので、これのほうがすわりがよく見えます。

通常のユニホームでも来年以降やってみていいかも。

「橙魂2012」でジャイアンツはオレンジユニホーム着用です。
でも、試合前シートノックでは普通の白のユニホームで練習してました

ジャイアンツ 1-2 マリーンズ

勝:成瀬、負:ホールトン、G本塁打:なし

G先発メンバー
1[中]長野
2[左]谷
3[遊]坂本
4[三]村田
5[捕]阿部
6[一]エドガー
7[右]加治前
8[二]寺内
9[投]ホールトン
試合風景(120610)

成瀬に対し、右打者を8人並べたオーダーで挑みましたが、あまり効果なし。
かえって右ばかりで成瀬が投げやすかったかも?

それでも最終回に坂本の2塁打で1点を返し、一打同点の状況までは作って粘ったのでチーム状態を悪くする負け方ではないかなと。

この抑えられた状況ではG-poもたまらない、のですがこの日はG-poデーということで特別にポイント2倍となったので、それがせめてもの救い(苦笑)。

G-poデーの続きで試合後グラウンドにも降りましたが、その様子はまた後日。


↑このページのトップヘ