よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:看板

白浜の旅の2日目、アドベンチャーワールドを後にして、バスで三段壁へ。
大きな岩場の断崖が形成されています。
三段壁

たまたま近くにいた団体のバスガイドさんは、崖の高さが怖いのでろくにガイドをせず、集合時間だけ伝えて引き揚げてしまってました。

サスペンスドラマにいかにも出てきそうな崖ですが、それゆえこんな看板がありました。
命は大切に、ということですね。
いのちの電話

なお洞窟も観光スポットとしてありますが、そちらはパスしました。
(2014/7/28)

神戸・淡路の旅の2日目、通天閣から移動して道頓堀へ。

名物のグリコの看板です。
グリコ看板(2013/7/28)

ここへ来るのは15年ぶりですが、前回の時と比べてみても、意外と変わっていません。
グリコ[1998年](1998/8/12)

グリコのとなりの広告もデザインは変わっても、同じ会社のものが多いです。

一番変わったのは、広告下の歩道の整備が進んだことかもしれません。
あとは撮影する機材の画質(笑)。

スーパーひたちに乗っていわきへ。
途中、地震で瓦の崩れた家がいくつも見られました。

列車も湯本付近で徐行区間があり、震災前ダイヤより5分遅れていわき着。
本来なら原ノ町行きでしたが、今はいわきが終点。

ここから先は普通列車が久ノ浜まで走るだけ。
震災前ダイヤでは1本しかない久ノ浜行きばかりが走ります。

その方向幕を写真に撮ったのですが、その後方の看板を見ると、「自由党」の看板が。
いわき駅後方

吸収合併で消滅して何年も経ちますが、なぜ今も?
(2011/7/27)


7/5、7/12に続き横浜駅周辺のネタを。

震災被害はハマボールのほかにも、ダイエー前の歩道が大きくひび割れ段差ができてましたが、行ってみると強引にアスファルトで埋めて処置されていました。

ということで近くのドンキホーテの建物を見ると、屋上の看板が正面は店舗名ですが、側面がかつてのこの建物の店舗名だったALIC日進のままでした。
ALIC日進(2011/6/29)

ヨドバシカメラなどの出店に押されてなくなってしまいましたが、地下の模型売り場が品数も多くたまに立ち寄ってました。

↑このページのトップヘ