よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:練習試合

2日前に続き、練習試合です。
メンバーがガラリと変わりました。

ジャイアンツ 3-2 LGツインズ
G本塁打:坂口

G先発メンバー
1[遊]坂本
2[指]井端
3[右]長野
4[左]アンダーソン
5[一]ロペス
6[中]亀井
7[二]寺内
8[三]坂口
9[捕]小林
[投]大竹
試合前:140220

相手は韓国のチーム。
さすがに知っている選手はいなそうだ、というところでしたが試合前、ジャイアンツの選手が何人かツインズ側に挨拶。

しかも橋本や藤村といった若手を中心に首脳陣のもとへ。
いったい誰に挨拶?と思ったら監督が元ジャイアンツ2軍コーチの金杞泰でした。

練習試合らしかったのは、三塁コーチがこの日は大西。
2日前は清水だったので、コーチもテスト中でしょうか?

試合は投手陣の好投で勝ちましたが、打線は4安打。
2日前よりは安心して見れたのでまあいいか、というところでした。

試合途中から元ドラゴンズの李炳圭が出場。
聞いたことがある選手がいた、と思いましたがプレーの印象はなく球場では同一人物かも分かりませんでした。


沖縄キャンプでの練習試合です。

ジャイアンツ 3-12 ドラゴンズ
G本塁打:なし

G先発メンバー
1[右]長野
2[二]片岡
3[遊]坂本
4[指]村田
5[左]アンダーソン
6[三]坂口
7[一]亀井
8[捕]河野
9[中]松本哲
[投]小山
試合風景:140218

この時期なので、若手も交えてのメンバー。

サードは坂口が入りましたが、前日の練習ではずっとファーストをやっていたのに、突然のサード。
たまには練習してたのかな?

試合は小山が3回に集中打を浴びて7失点。
公式戦なら3点取られたあたりでベンチが一息入れに行くのですが、この日はテストでもあるので首脳陣は静観。
これも練習試合ならでは。

たださすがにさらに失点を重ねたところでベンチからコーチがマウンドへ。
でも投手コーチではなく、吉原バッテリーコーチでした。

場内アナウンスは公式戦と同じ人でしたが、ドラゴンズ先発の雄太を「ゆうた」とアナウンス。
そのあと「ゆうだい」と訂正しましたが、この読み方全然浸透してないですね。


↑このページのトップヘ