よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:駅名の巨人打線

今年の駅名の巨人打線です。
今年は駅名の横浜FCは組めませんでしたが、巨人打線のほうは問題なく組めました。

1[二]吉川(29, JR武蔵野線)
2[中]松原(31, 東急電鉄)
3[遊]坂本(6, JR肥薩線)
4[三]岡本(25, JR東北線)
5[右]亀井(9, 熊本電鉄)
6[一]若林(37, 東急電鉄)
7[左]石川(36, JR奥羽線)
8[捕]小林(22, JR成田線)
9[投]菅野(18, 京成電鉄)

:新たにメンバー入りした選手

変わったのは、育成に回った山下の分を入れ替えただけで、あとはそのままです。
1~4番も昨年のままですが、この並びは昨季後半戦の基本オーダーそのままだったという、奇跡的な並びでした。

現時点の構想では補強の影響でこの並びは想定されていなさそうですが、そもそも昨年もまったく構想になかったので、どうなるか見てみましょう。

横浜FCのメンバー確定は13日になるので、先に駅名の巨人打線の今季版を。
昨季途中に移籍した和田の分が入れ替わっただけで、山下を入れて難なく補充しました。

1[二]吉川(29,JR武蔵野線)
2[中]松原(59,東急電鉄)
3[遊]坂本(6,JR肥薩線)
4[三]岡本(25,JR東北線)
5[右]亀井(9,熊本電鉄)
6[一]山下(99,JR常磐線)
7[左]石川(36,JR奥羽線)
8[捕]小林(22,JR成田線)
9[投]菅野(18,京成電鉄)

:新たにメンバー入りした選手

山下は実際に「6番・一塁」あたりで固定されてもおかしくないくらいの期待ができる、今季の注目株でもあります。

横浜FCに続き、今年の駅名の巨人打線です。
昨年から2人抜けましたが、若手でしっかり補いました。

1[二]吉川(0,JR武蔵野線)
2[中]松原(59,東急電鉄)
3[遊]坂本(6,JR肥薩線)
4[三]岡本(25,JR東北線)
5[右]亀井(9,熊本電鉄)
6[一]和田(67,JR奥羽線)
7[左]石川(36,JR奥羽線)
8[捕]小林(22,JR成田線)
9[投]菅野(18,京成電鉄)

:新たにメンバー入りした選手

実際にこれくらい若いメンバーで戦えるようになると楽しみも増すのですが、さてどうなるか?

2年ぶりとなる駅名の巨人打線です。
片岡、松本の引退で吉川尚、石川を加えました。

投手は高木が抜けたので、満を持して菅野の登場です。

1[二]吉川(0,JR武蔵野線)
2[中]橋本(32,JR横浜線)
3[遊]坂本(6,JR肥薩線)
4[右]亀井(9,熊本電鉄)
5[三]岡本(25,JR東北線)
6[一]中井(61,西武鉄道)
7[左]石川(49,JR奥羽線)
8[捕]小林(22,JR成田線)
9[投]菅野(19,京成電鉄)

:新たにメンバー入りした選手

投手はかつてメンバーに入れていた内海や山口の再登場も考えましたが、近年の成績を考慮してやめました。

13日に書いた横浜FC分に続き、今年の駅名の巨人打線を。

昨年のメンバーから、まさかの4番高橋が監督就任という激震となりましたが、満を持しての岡本のメンバー入りでしのぎました。

1[二]片岡(8,JR東北線)
2[中]松本(31,JR篠ノ井線)
3[遊]坂本(6,JR肥薩線)
4[左]亀井(9,熊本電鉄)
5[三]岡本(38,JR東北線)
6[一]中井(36,西武鉄道)
7[右]橋本(32,JR横浜線)
8[捕]小林(22,JR成田線)
9[投]高木(54,JR福塩線)

:新たにメンバー入りした選手

なお投手は内海でしたが、昨年の体たらくで高木に入れ替えました。

石井の引退があったので駅名の巨人打線のメンバー見直しを考えてましたが、今日FA補償も決まったのでここでまとめます。

1[二]片岡(JR東北線)
2[中]松本(JR篠ノ井線)
3[遊]坂本(JR肥薩線)
4[右]高橋(JR佐世保線)
5[一]亀井(熊本電鉄)
6[左]矢野(JR呉線)
7[三]中井(西武鉄道)
8[捕]小林(JR成田線)
9[投]内海(名古屋鉄道)

といっても、新顔を加えたわけではなく、過去にメンバーに名を連ねていた選手を戻しただけでできました
ドラフト1位ルーキーの岡本を入れるのも考えましたが、それは将来のお楽しみということで。

ここ2年作れていた「駅名で作る横浜FC」は5人も抜けてしまい、今年はとうとう11人揃いませんでした

ということで駅名の巨人打線を。
昨年は誰もメンバーが変わらなかったのですが、今年は市川が移籍したのでメンバーを見直しました。

1[二]片岡(JR東北線)
2[三]寺内(真岡鐵道)
3[遊]坂本(JR肥薩線)
4[右]高橋(JR佐世保線)
5[中]亀井(熊本電鉄)
6[左]矢野(JR呉線)
7[一]石井(JR徳島線)
8[捕]小林(JR成田線)
9[投]内海(名古屋鉄道)

穴埋めの難しいキャッチャーが抜けてしまったのですが、うまい具合に即戦力ルーキーが入ってくれたので、問題なく組めました。

一昨年作った駅名の巨人打線ですが、鶴岡が移籍したのでメンバーを見直しました。

鶴岡のあとのキャッチャーも無事補え、他にメンバー強化で内海、石井を入れました。

1[中]松本(JR篠ノ井線)
2[二]寺内(真岡鐵道)
3[遊]坂本(JR肥薩線)
4[右]高橋(JR佐世保線)
5[三]亀井(熊本電鉄)
6[左]矢野(JR呉線)
7[一]石井(JR徳島線)
8[捕]市川(JR総武線)
9[投]内海(名古屋鉄道)

これで今年は横浜FC(1/24記事)に続き、巨人打線も作ることができました

↑このページのトップヘ