よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

タグ:2019年シーズン

11/29にシーズン終盤戦を振り返りましたが、さらに中盤からの快進撃ぶりを確認しようと、7連勝のスタートとなった20節からの数字にしてみました。

20節からの23試合で、17勝5分、負けはわずかに1。
うん、これはさすがになかなか出ない数字です。
胴上げ2019

なお20節はちょうど松尾がデビューした試合でもあり、松尾自身は負けを1回しか経験してないことになります。

ラッキーボーイのようでもありますが、これだけ長期間ですと実力でレギュラーを取って、この成績につなげたと言ったほうがいいでしょうか。
ユースに所属していた浦和や、大学の地元の仙台などを差し置いてよく取ってきたものです

シーズン定点観測

最終節で昇格を決めましたが、終盤の14試合を振り返ると、9勝4分の勝ち点31で、中盤からの勢いを落とすことなく最後まで駆け抜けました

中盤の7連勝に続き、最後の5試合で5連勝を飾り、しかも失点はわずか1でした。

ドミンゲス、イバにの外国人頼みでなく勝つ形を見せてくれたことは、来年にもつながりそうです。

シーズン定点観測

17日の試合で、中盤の14試合が終わりました。
猛烈な追い上げを見せ、7連勝を含む9勝3分の勝ち点30で4位に浮上しました。

これで2位との勝ち点差も4に詰めました。
序盤の時点で、新監督効果が期待以上に出ないと、と書いたのですが、その通りになりました

去年の中盤終了とほぼ同じところまで上がってきたので、昨年届かなかったあと勝ち点「1」、今年は取りましょう!

シーズン定点観測

18日の試合で、序盤の14試合が終わりました。
5勝3分の勝ち点18と出遅れ、監督も交代となりました。

勝ち点差は2位とは9、6位とは5でまだ確かに挽回可能ではあるものの、新監督効果が期待以上に出るくらいでないとなかなか厳しいかも。

シーズン定点観測

↑このページのトップヘ