よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

タグ:windows

今月上旬に、使っているPCのOSのアップデートがあり、名前としては「Windows 10 Creators Update」というのになったようです。

といっても、何が変わったんだかよくわからないんですが

違いで気づいたのが、IE11を開いたところ、タブの端にedgeを開くためのボタンが追加されていたこと。

IEからedgeに移行させようと必死ですね。
ボタンは詳細設定から消せるので、すぐ消しました。

あとはwin10にした時と同様デジカメが認識できなくなっており、なんで設定が引き継がれないのか相変わらず意味が分かりません

昨年末に自宅のPCを、環境が整ったのでwin10にアップグレードしました。
作業自体は、ダウンロード等に1時間、インストールに1時間半ほどかかるも特につまづくことなく終了しました。

ただ問題は使い始めてからで、デジカメが認識できなくなりドライバを再インストールしたほか、ディスプレイの余計なドライバが勝手にインストールされ、そのせいでスリープ機能が使えなくなるなど面倒な事態も発生しています

だからといって、win8.1に戻すのも痛し痒しなので、とりあえず我慢して使ってみます。

ちなみにwin10を入れろと言ってくるウザいアプリ(→2015/8/24記事)は、アンインストールしても2か月で勝手に再インストールされるようです。
(2回アンインストールしましたが、2回とも同じでした。)

7月末からwindows10へのアップデートが始まりました。
今使っているPCをアップデートする気はありますが、未対応のソフト等の都合があり、まだしていません。

8月に入り、立ち上げる度にアップデートを促すポップアップ状の画面が出るようになりました。
win10予約

ウザいので削除する方法を調べたところ、windouwsの更新プログラムとしてアプリがインストールされていることが分かりました。

「KB3035583」というのがそれで、無事アンインストールし、さらに自動アップデートしないようにして完了です。

さらにこのファイル、「重要な更新ファイル」として入っていました。
別にこんなの重要でもないだろ!

あ、分かった!
windows8はアップデートしないといけない、まずいソフトだとマイクロソフトが認めたんだな(笑)。

マイクロソフトから、次のOSについて発表がありました。
以下、22日の時事通信より。

米マイクロソフトは21日、今年秋に発売する次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を現行OS「7」などの利用者に無償で提供すると発表した。

ということで、今使っているPCも対象になるのですが、その前に8の次は9でなくて10ですか?
一時期は9という話もありましたが、9はどこいったのでしょう

以下、18日の読売新聞のサイトより。

「ウィンドウズ、更新でパソコンに不具合の恐れ」
米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の更新プログラムをインストールすると、一部のパソコンでウィンドウズが起動しなくなったり、使用中にパソコンが動かなくなったりする不具合が生じる恐れがあることがわかった。

パソコンが起動しなくなるって、悪質なウィルスと同レベルですね
しかもこんなのが勝手にインストールされてしまうわけですし

ということで、自宅のPCを調べたところ、該当のウィルスに感染、いや更新プログラムが入っていたのでアンインストールしました。

ここ数ヶ月、自宅のPCが使用中にHDDへの長時間アクセスを始め、そのうち固まって、5分くらいで勝手に再起動
立ち上がるのかと思いきや、「ブートデバイスを選択してください」(実際は英語)と出て立ち往生。

まだwindowsが立ち上がってないので、昔のMS-DOSみたいに電源を普通に押すとOFFになるので、もう一度電源を押すと普通に立ち上がる、というのを不定期に繰り返しています。

ネットで検索しても同様の症状で困っている人は見つからず、ウィルス感染もないし、未だ理由が分からず…。

実はwin8.1に致命的バグでもあるのでは?と疑ってしまいたくなっています

先週ダウンロード可能になったwin8.1をさっそく入れてみました。
スタートボタンが復活するのが大きな特徴ですが、逆にそれ以外に変化らしい変化なし。

しかもそのスタートボタン、普通にクリックしてもwin7までのようなスタートメニューは出てきません。

スタートメニュー出すには右クリックでないと出ません。
って、スタートボタンじゃないなこれじゃ

あと、インストールしたらHDD使用量が減りました。
なぜかはさっぱり分かりません

ここ半年の本ブログへのアクセス解析を見ると、大きな変化がありません。

スマホからのアクセス割合の増加は頭打ち。
昨年登場したwin8もそれほど増えておらず、まだ「その他」から抜け出せていません。

ということであまり面白くないのですが、その状況が秋以降変わる可能性がでてきました。
今月docomoにiPhoneが登場したことと、来月のwin8.1の登場です。

これでどう変わるかはちょっと見ものです
なお個人的には、win8.1には変えますが、スマホには相変わらず変える予定ありません。

↑このページのトップヘ